『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2016』日本代表Rascal Jesterを日本eスポーツ協会が派遣支援、8月よりブートキャンプを実施中

eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2016

『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』が主催する『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2016』のグループ分け、日本代表 Japan Rascal Jesterの支援情報が発表されました。

eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2016

『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2016』には、招待4チーム、アジア各国で開催された9つの予選を通過した計16チームが出場となります。

日本eスポーツ協会が大会出場を支援

日本からは Japan Rascal Jesterが出場する事を以前紹介しましたが、この度、『一般社団法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)』がチームを支援し同大会に派遣することが明らかにされました。

JeSPAは2016年3月に開催した『第1回 日本eスポーツ選手権大会』の優勝選手・チームの海外派遣支援を行なっており、同大会のCS:GO部門で優勝した Japan Rascal Jesterが派遣支援を受けることになったそうです。

CROOZ Rascal Jester
選手権出場時の Japan Rascal Jester

支援内容

8月より大会に向けたブートキャンプをゲームミングハウスで実施

今回の大会に出場するメンバーについてチームに確認したところ、2016年3月に選手権優勝したメンバーを中心とした下記の構成になるとのことでした。
※Rascal Jesterは2016年月に選手権3位の Japan Absolute メンバーが加入し2チーム体制・ラインナップ入れ替えとなっています。

Rascal Jester出場選手

5人は、チームのゲーミングハウスにて8月初旬より中国大会に向けたブートキャンプ(合宿練習)を行なっているそうです。

予選は強豪チームRenegades、EHOME、NXLと同グループに

大会本戦は、来週の9月22日(木)~25日(日)に中国・上海で実施されます。

開催情報

出場チーム

招待 予選通過

グループステージ

本日、大会のグループステージ組み合わせ抽選が実施され、下記の通りの振り分けとなりました。

Group A Group B Group C Group D

グループステージは4チーム×4グループによるダブルイリミネーション方式トーナメントで実施し、各グループの上位2チームがプレーオフに進出。

プレーオフはシングルイルミネーション方式トーナメントで行なわれます。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。