Back2Back Gaming から Counter-Strike1.6 チームメンバーが脱退

BACK2BACK PARTS WAYS WITH COUNTER-STRIKE 1.6

United States Back2Back Gaming から Counter-Strike1.6 チームメンバーが脱退したことが発表されています。

BACK2BACK PARTS WAYS WITH COUNTER-STRIKE 1.6

プレーヤーがチームを脱退したのは、意見や見解の不一致が原因とのこと。
ESEA ニュースによると、 『ESEA League Season 10』 LAN ファイナルで優勝したにも関わらず支払われたサポート費用は参加に必要な $500 のデポジットのみとのこと。

現在参加している Season11 に至っては支払いすら行なわれていない状況とのことで、サポート体制に不満を持ったプレーヤー達がチームを去る事を決めたそうで、Need Sponsor のチーム名で活動を継続していくことを発表しています。

swag 選手のコメント
チームとプレーヤーには幾つもの意見の不一致がありました。私たちは、チームがサーバーを与えてくれたようなサポートについて感謝しています。今はスポンサーを見つけるのが非常に困難な状況ですが、私たちはスポンサーを見つけるまでプレーを続けたいと思います。

Nick Canarelli 氏のコメント(Back2Back Gaming executive director)
Back2Back Gaming を代表して、チームが去って行くことについて非常に悲しく残念に思います。しかし、お互いが違う方向に進む時なのかもしれません。チームはみなさんの継続的な支援に感謝します。

Need Sponsor

  • Canada Brennan “ele1Ntao” Webster
  • Canada Kory “semphis” Friesen
  • United States Sean “seangares^-” Gares
  • United States Braxton “swag” Pierce
  • United States Jordan “n0thing” Gilbert

Back2Back Gaming には 4 月に元 Evil Geniuses の United States Jordan “n0thing” Gilbert 選手が加入。その後、ゲーミングデバイスブランドの『ZOWIE GEAR』が『ESEA League Season 10』における Counter-Strike1.6 チームの活躍を見てスポンサーとなっていました

情報元

コメント

Avatar mishima2006

こいつらさいならみたいな画像っすね…

Avatar nyanmaru

まさにブラックってコメントすればいいんですか

Avatar .

支払いが行われてないってかつての4dNみたいやな…

Avatar Hubble

「チームが去って行くことについて非常に悲しく残念に思います。しかし、お互いが違う方向に進む時なのかもしれません」

いやいや・・