Counter-Strike1.6の『Intel Extreme Masters Season VII』競技タイトル不採用が決定

Intel Extreme Masters 2011-12

Counter-Strike1.6が『Intel Extreme Masters Season VII』の競技タイトルに採用されない事が発表されました。

Counter-Strike off the main titles list in upcoming season

過去 6 回に渡り『Intel Extreme Masters』の競技タイトルとして採用されてきた Counter-Strike1.6 が、ついに時期シーズンでは不採用となることが大会公式サイトにて発表されました。

Counter-Strike1.6はヨーロッパでは依然として人気を博していますが、それ以外の国々では人気が下降していることから今回の決定がなされたとのこと。

昨年は伝統的な FPS の 1vs 1 タイトル QUAKE シリーズの『QUAKE LIVE』が不採用となりましたが、ついに Counter-Strike1.6 も大会から姿を消すことになりました。

今年の競技タイトルについてはいまのところ明らかにされていませんが、最も勢いのある『League of Legends』、そして『StarcraftII』の採用はほぼ間違いないでしょう。

FPS タイトルは IEM の次期シーズンに採用されるのかすら危うい状況となってきました。

情報元

コメント

Avatar MamE

R.I.P CS1.6
GOが滑ったらスポーツ系FPSが微妙な空気になっちゃうから大会側もプロチーム側も頑張って欲しいです

Avatar niravana

はい おわこん
やっぱり今年で一気にcsは落ち目に入りそうだな。

GOがんば

Avatar niravana

>たかあきさん

まさにそれですね。
プロとかそういう世界がスポーツのようにしっかり確立されることは永遠にないとおもいます。

だってゲームですからね。

wcgもcs1.6を外したそうです。
R.I.P

Avatar くぁwせ

GOにワンチャンかけるしかなくなったな