『League of Legends』のデイリーユーザー数が2,700万人を突破、マンスリープレーヤー数は6,700万人以上で『DOTA2』の約9倍に

League of Legends

League of Legends』のデイリーユーザー数が2,700万人を突破したとの情報が掲載されていました。

League of Legends

こちらは、ゲームを開発する『Riot Games』の公式サイト「Our Games」ページに掲載された情報です。

2014年最新情報

  • アカウント数: 7,500万以上
  • マンスリープレーヤー数: 6,700万以上
  • デイリープレーヤー数: 2,700万人以上

2012年10月 (紹介記事)

  • アカウント数: 7,000 万以上
  • マンスリープレーヤー数: 3,200万以上
  • デイリープレーヤー数: 1,200万以上

2011年11月 (紹介記事)

  • アカウント数: 3,250万以上
  • マンスリープレーヤー数: 1,150万以上
  • デイリープレーヤー数: 420万以上

前回(2012年)の発表データと比較すると、約1年ほどでマンスリー、デイリーのプレーヤー数が共に2倍以上の成長となっています。

Valveの『DOTA2』のマンスリーユニークプレーヤー数は本日の時点で712万なので、『League of Legends』が約9.4倍のプレーヤーを抱えていることになります。

先日、アメリカのリサーチ会社『SUPERDATA RESEARCH』が『League of Legends』の2013年収入は6.2億ドルにのぼることを発表していました

また、アメリカでは『League of Legends』のプロゲーマーがアメリカ政府にスポーツ選手として認定されるというエピソードもあります。

情報元

コメント