eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

TwitchのCS:GOディレクトリページにマップ、プレーヤースキル、視聴者数ソート機能が追加

Twitch × CS:GO

ゲームストリーミング配信サイト『Twitch』のCounter-Strike: Global Offensiveディレクトリページにマップ、プレーヤースキル、視聴者数によるソート機能が追加されました。

TwitchとCS:GOが連携を強化

TwitchのCounter-Strike: Global Offensiveディレクトリページにアクセスすると、マップ、視聴数、プレーヤースキルによって配信情報をソートすることが出来るようになりました。

この機能は、5/28付けのCS:GOアップデートとTwatchがSteam APIを利用することによって実現されています。

プレーヤーは、TwitchとSteamのアカウントを連携させ、CS:GOのOptions→SettingsからTwitch連携におけるデータの取り扱いについて設定させることで、自分のプレーデータを反映させたり、拒否することが出来るようになっています。

Twitch × CS:GO

アカウント連携ページ

Twitchで配信を行なっているCS:GOプレーヤーの方は設定を試してみてください。

アップデート内容については、すべて翻訳している時間が無いので、onGamersの画像付き解説を見ていただくとわかりやすいと思います。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    4444