eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GO開発チームが競技向けマッププールからNukeを除外しTrainを採用する方針を発表

Train

Counter-Strike: Global Offensive開発チームが競技向けマッププールからNukeを除外しTrainを採用予定であることを明らかにしました。

Active Duty Map Poolが次回の大型アップデートで変更へ

Counter-Strike: Global Offensive開発チームは公式Twitterにて、『ESL One Katowice 2015』でプロ達から得たフィードバックを元に、大会で使用される「Active Duty Map Pool」から de_nukeを除外し、de_trainを採用する方針であることを発表しました。

開発チームは、昨年12月のアップデートにてTrainを競技向けに大幅な作り直しを行なっていました。

Active Duty Map Pool

  • de_cache
  • de_cbble
  • de_dust2
  • de_inferno
  • de_mirage
  • de_overpass
  • de_nuke → de_train

「Active Duty Map Pool」の変更は、次回の「Operation」アップデートにて実施が予定されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Gr4yF0X says:

    えっ

  2. Avatar luxis says:

    とんでもないプレイがもう見れないとは悲しいなぁ