mTwが2016年のCS:GOラインナップ2人目として元CS1.6プレーヤーSundeと契約

Sunde

mTwが2016年のCS:GOラインナップ2人目として元CS1.6プレーヤー Denmark Christoffer “Sunde” Sunde 選手と契約したことを発表しました。

mTwが2016年のCS:GOラインナップ2人目として元CS1.6プレーヤーSundeと契約

先日、mTwは元Counter-Strike1.6部門の Denmark Oliver “minet” Minet 選手と契約し、2016年にCS:GOシーンに復帰する事を発表しました。

そして、新たに2人目のメンバーとしてDenmark Christoffer “Sunde” Sunde 選手との契約が明らかにされました。

Sunde選手はAWPを担当するプレーヤーで、2011年のメンバー変更をきっかけに現役プロゲーマーとしての活動を終了していました。

実績

  • Electronic Esports World Cup 2007 2位
  • World Cyber Games 2007 2位
  • KODE5 2008 1位
  • World Esports Masters 2008 1位
  • World Cyber Games 2008 1位
  • Intel Extreme Masters III European Championship Finals 1位
  • DreamHack Summer 2010 1位
  • World Cyber Games 2010 2位

mTw 2016

  • Denmark Oliver “minet” Minet
  • Denmark Christoffer “Sunde” Sunde

CS:GOシーンが巨大となり、さらに高額な賞金が手に入る状況となっている事から、再び競技シーンにチャレンジしたいという腕のあるCS1.6プレーヤーがこれからも続々と復帰してきそうです。

情報元

ゲーム紹介