eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

mTwが2016年のCS:GOラインナップ4人目として元CS1.6&CS:GOプレーヤーTraceと契約

Trace

mTwが2016年のCS:GOラインナップ4人目として元CS1.6&CS:GOプレーヤー Denmark Martin “trace” Heldt 選手と契約したことを発表しました。

mTwが2016年のCS:GOラインナップ4人目として元CS1.6&CS:GOプレーヤーTraceと契約

先日、mTwは2016年にCS:GOシーンに復帰する事を発表しました。
これまでに、元CS1.6部門所属の3選手がラインナップ入りする事を発表していましたが、さらに4人目として Trace選手の加入が明らかにされました。

Trace選手はmTwの一員として活躍し、数々の国際タイトルを獲得。
mTw脱退後は、SK Gaming、XpasoでCS1.6をプレーし、その後はFnaticで約1年間CS:GOで活動した後に現役引退を発表していました。

実績

  • Electronic Esports World Cup 2007 2位
  • World Cyber Games 2007 2位
  • KODE5 2008 1位
  • World Esports Masters 2008 1位
  • World Cyber Games 2008 1位
  • Intel Extreme Masters III European Championship Finals 1位
  • DreamHack Summer 2010 1位
  • World Cyber Games 2010 2位
  • GameGune 2012 1位
  • DreamHack Bucharest 2012 1位
  • EMS One Spring Season 1位

Trace選手はeスポーツジャーナリストの Duncan “Thorin” Shields氏による「Counter-Strike1.0~1.6時代で最も偉大となりえるプレーヤートップ10」で4位に選出されています。

mTw 2016

  • Denmark Oliver “minet” Minet
  • Denmark Christoffer “Sunde” Sunde
  • Denmark Alexander “ave” Holdt
  • Denmark Martin “trace” Heldt

あとは、Denmark Danny “zonic” Sørensen 選手加入となれば当時のラインナップが再現されることになります。流れ的に zonic以外は許されない展開とも言えますがどうなるでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/