eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

メジャーへの出場権をかけた『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』CS:GO部門の予選が1/9(土)より開催、日本も出場可能

Intel Extreme Masters 2016 Taipei

2016年1月29~2月2日に台湾で開催される『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』CS:GO部門の予選情報が発表されました。

Intel Extreme Masters 2016 Taipei

『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』は、今月末に台湾で開催予定で、今週末より予選が実施されます。

  • 開催日: 2016年1月29~2月2日
  • 会場: Taipei Game Show (台湾・台北市)
  • タイトル: Counter-Strike: Global Offensive、StarCraft II: Legacy of the Void
  • 賞金: CS:GO – $50,000、SC2: $25,000

CS:GO部門予選から6チームが本戦に出場

CS:GO部門には、全8チームが出場となり、2チーム(Australia Renegades、China CyberZen)が招待、6チームが各エリアで開催されるオープン予選の通過チームとなります。

この予選が下記の日程・エリアにて今月に実施され、各予選の優勝チームが本戦への出場権を獲得することが出来ます。

予選

大会の参加登録は、上記の各リンクから行なう事が出来ます。

この大会は、以前に発表された『CS:GO Regional Minor Championship』のアジアリージョン予選として実施されます。

『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』の優勝チームは2016年3月29日~4月3日にアメリカで開催される賞金総額25万ドルのメジャー大会『MLG Columbus 2016』のオフライン予選出場権を得ることが出来ます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!