eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2016-1-7)

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2016-1-7)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 1/7/2016

GRAPHICS

  • 1人称における腕、手、グローブの全モデルをビジュアルアップグレードした

グローブ

グローブ

KILLER REPLAY

  • Killer Replayにおいてクライアントがブラックスクリーンでスタックすることがあるバグを修正した
  • Killer Replayでvictim weaponsが見えなくなることがあるバグを修正した
  • プレーヤー自身の足音がKiller Replayの間に三人称の足音として正しくミックスされるようになった
  • ボイスコミュニーケーションがKiller Replayの前後でフェードアウトされなくなった

SOUND

  • USP-Sのボリュームが小さくなる距離を短くした
  • Killer Replayテープサウンドから高周波を削除した
  • 跳弾や着弾サウンドのフォールオフカーブを調整した
  • マイナーなミックスの調整

MATCHMAKING

  • インドにオフィシャルゲームサーバーを追加した

LINUX

  • libSDLを最新バージョンにアップグレードした
  • 試合終了後にスコアボードが表示されている間のゲームパフォーマンスを改善した
  • サウンドオプションで「ヘッドフォン」と「2スピーカー」を区別した

MISC

  • 「Regional Minor Championships」のインゲーム配信をサポートした

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!