eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2016-03-17)、『MLG Columbus 2016』のステッカーアイテム販売開始

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2016-03-17)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

2016年3月29日~4月3日にアメリカで開催される賞金総額100万ドルのCS:GO大会『MLG Columbus 2016』のステッカーアイテムがリリースされました。

ステッカーは武器装飾として利用出来る他、試合予想ゲーム「Pick’Em Challenge」と、出場選手から自分が好きな5人を役割毎に選びスコアを競い合うゲーム「Columbus 2016 Fantasy Team Game」にで使用することが出来ます。

ステッカー

Release Notes for 3/17/2016

MLG Columbus 2016

  • 「MLG Columbus 2016 Team and Player Autograph Stickers」を追加し、購入可能となった。ステッカー売上の50%がプレーヤーとチームに配分される。
  • ステッカーは「Columbus 2016 Fantasy Team Game」と「Pick’Em Challenge」のコマとして利用可能

HOLIDAY

  • お祝いのチキンを追加した

MISC

  • Updated phong shader to apply envmap albedo tint that matches phong albedo tint and intensity values.
  • 「r_drawclipbrushes 3」でgrenadeclip brushesを表示するようになった
  • 「ignoremsg」コンソールコマンドの挙動がUIフィードバックとマッチするようにした

BOTS

  • BOTがリボルバーを撃つようになった
  • BOTがAIをdisabledでspawnした場合にBOTスケルトンの並びがおかしくなることで発生するレアなアニメーションバグを修正した

MAPS

  • Nuke
    • ドアフレーム上でのグレネードクリップを改善した
    • BOTのナビゲーションを向上させた

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/