s1mpleがTeam LiquidのCS:GO部門レギュラーとしての活動を終了、ヨーロッパチームへの加入を目指す

s1mple

Team LiquidのディレクターRobin Nymann氏が、CS:GO部門のスターティングメンバー変更に関する発表を行ないました

s1mpleがTeam LiquidのCS:GO部門レギュラーとしての活動を停止

先日、s1mple選手が在留資格の関係で今後2~3週間チームとしての活動を休止し、母国に一旦帰国することが“>発表されました。チームとs1mple選手が話し合いを行なった結果、s1mple選手はアメリカに戻るつもりは無いとの意思を表明し、今後はレギュラーを外れヨーロッパチームへの加入を目指すことになったとのこと。当面はTeam Liquidとの契約を続けながらストリーマーとして活動していくことになるそうです。

これに伴い、バックアップメンバーとなっていたadreN選手がスタメンに復帰することも合わせて発表されました。

Team Liquid CS:GO

  • United States Spencer “Hiko” Martin
  • United States Jonathan “EliGE” Jablonowski
  • United States Nick “nitr0” Cannella
  • United States Kenneth “koosta” Suen
  • United States Eric “adreN” Hoag

s1mple選手は2016年2月よりUnited States Team Liquidに加入しアメリカに移住して活動を行なってきましたが、アメリカコミュニティのプレーヤーたちに嫌がらせを受けたりといったこともあり、先月にはロシアのSNS「vk.com」において、アメリカシーン興味がなく、早くウクライナに帰りたいという投稿を行なっていました(今は削除されたのか確認できず)。

View post on imgur.com

s1mple選手はアメリカのファン達へ感謝の言葉をツイートしていました。
それに対しNatus Vincereのseized選手が帰国を歓迎する返信を送っていました。

情報元

s1mple | Official fan-page

ゲーム紹介