eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

中国TyLoo CS:GOが『IEM Oakland』出場を目指しヨーロッパでの長期ブートキャンプを実施

TyLoo

China TyLooがヨーロッパでの長期ブートキャンプを実施することが明らかにされています。

TyLoo CS:GOがヨーロッパでの長期ブートキャンプを実施

China TyLooは、2016は来月中旬まで中国大会に出場し、20日よりCounter-Strikeの本場と言われるスウェーデン入り。ゲーミングカフェの『Inferno Online』にて2週間の長期ブートキャンプを行ない、その後『Acer Predator Masters Season 3』に招待出場、そして 『IEM Oakland 2016』予選となるアメリカの『iBUYPOWER Masters 2016』に出場する計画です。

チームスケジュール

  • 2016年10月1~4日 – China WESG China Finals
  • 2016年10月12~18日 – China World Cyber Arena World Contest Championship
  • 2016年10月20日~ – Sweden Inferno Online (ブートキャンプ)
  • 2016年11月3~6日: Germany Acer Predator Masters Season 3
  • 2016年11月12~13日 – United States iBUYPOWER Masters 2016 (IEM Oakland予選)

TyLooはビザの問題を抱えていましたが、この度ヨーロッパ圏の国々1年間繰り返し入国なビザの取得を実現したことから、今後ヨーロッパでの様々なイベントに参加する事が可能になったとのこと。今後も数回のブートキャンプを行なう計画があることも明らかにされていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!