eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2016-09-28)、アサルトライフルのサウンド、ジャンプ射撃の命中精度に関する変更を実施

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2016-09-28)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

今回のアップデートのポイントは、タイトルのとおりの2点です。

これまでピストルなどの武器サウンドが変更されてきましたが、メイン武器であるアサルトライフルにも変更が適用されました。

また、ジャンプショットをする場合、ジャンプの最高到達点をピークにそれ以外は命中精度が低くなるという仕様変更が行なわれています。こちらはベータテストが行なわれてきた仕様で、今回本番環境に投入されました。

GAMEPLAY

  • 空中での射撃の正確さに関連する変更を行なった (詳細)

公式ブログではこの変更に対する説明が行なわれています。

変更の目的は、空中にいる敵と撃ち合いをした時に発生する矛盾を取り除き、よりスキルが必要になるような仕様に変更するためとのこと。命中精度の変化について画像付きで説明されていました。

ジャンプショット
※画像書き込みで消えてしまっていますが、黄色線が新仕様、灰色線が旧仕様

これは画像を上下逆さにした方がわかりやすいのではないかと思いますが、これまでの仕様ではジャンプをしてから命中精度が上がっていき最高到達点でピークとなり、以降は着地まで命中率が変わらず、着地をすると若干が命中率が下がるないというものでした。

新たな仕様では、ジャンプしてからゆるやかに命中精度が安定していき頂点でピーク、以降は下降と共に命中精度が下がっていき、着地後は安定性を増すという仕様となっています。

試しに約50ショットくらいをそれぞれ下記の条件で試してみましたが、やはり頂点到達に合わせて射撃した方が精度が高くなっていました。

ジャンプの頂点でショット
ジャンプ頂点でショット

ジャンプの下降中にショット
ジャンプの下降中にショット

解釈としては、ジャンプの最高点で撃つと正確になって有利になる、ということではなく、最高到達点以外の射撃は不安定となるということではないかと思います。

SOUND

  • Famas, Galil, Aug, SG553, M4A4, M4A1-S, サイレンサー付きM4A1-S射撃音がより原音に忠実となるようにした
  • Famas, Galil, Aug, SG553, M4A4, M4A1-S, サイレンサー付きM4A1-Sに新たなサウンドを追加した

MISC

  • Series 2 Pinsをオファーで利用可能になった
  • estiary Sticker Capsuleをオファーで利用可能になった
  • Sugarface Sticker Capsuleをオファーで利用可能になった
  • ジャンプの初期加速をコントロールする新しいConvar「sv_jump_impulse」を追加した
  • 「Watch Streams」タブにtwitch.tvトップのCS:GOストリーミングを正しく表示するよう修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Broken says:

    AKの射撃音も変更されています(追加サウンドはなし)
    https://youtu.be/8XgWCK5-2U8?t=1m14s

  2. Avatar Delgohan says:

    AK前の高音のシャリシャリ感が好きじゃなかったけど、今度は逆に低くなり過ぎて安物感がある。