『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』CS:GO部門オンライン予選で「Ignis」「Reign In Gaming」がオフライン決勝の出場権を獲得

GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』CS:GO部門オンライン予選が行なわれ、Japan Ignis、Japan Reign In Gaming がオフライン決勝の出場権を獲得しました。

GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018

『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』は「Road to World!」をキーメッセージとし、日本のeスポーツプレイヤー人口拡大と、世界を目指すプレイヤーの育成支援を目的に開催されます。

CS:GO部門は、アジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2018』と国際大会『IeSF Esports World Championship 2018』の出場権をかけて実施される、日本コミュニティにとって非常に重要な大会です。

予選はオンラインでのシングルエリミネーション方式トーナメントで4回実施され、各トーナメントの優勝チームが2018年9月29日(土)、30日(日)に「LFS 池袋 esports Arena」で開催されるオフライン・プレーオフの出場権を得ることが出来ます。優勝チームは勝ち抜けとなり、以降開催される予選に出場することは出来ません。

Group A

8/25(土) GROUP Aで Japan Ignis、8/26(日) GROUP BでJapan Reign In Gaming が勝ち抜けとなっています

Group Aの準々決勝では、Japan Antithese が優勝候補の Japan SCARZ Absolute を延長戦の末に22-20で下すという番狂わせがありました。Japan Antithese はそのまま決勝まで進みましたが、Japan Ignisに敗退となっています。

Group B

Group Bは、チーム結成時からスポンサードを受けての活動となるプロチーム Japan Reign in Gaming と、元 Japan DeToNator のメンバーが主体となった Japan OGFireがファイナルで激突。前半テロスタートの Japan Reign in Gamingが10-5のリードで折り返し、Japan OGFireは後半に12-14まで追い上げたものの、Japan Reign in Gamingがラストをきっちりと締めて 16-12で勝利しオフライン出場権を獲得しています。

今大会は、試合後にアナリストがチームの戦略を解説するという試みが行なわれており、こちらがわかりやすく非常に参考となります。是非とも配信アーカイブで確認してみてください。

例:noppo氏によるRiG Colona選手のAWPを有効活用した守備シフト解説

https://www.twitch.tv/videos/301959743?t=07h54m51s

開催日程・スケジュール

日程

次週に行なわれるGroup Cのトーナメント組み合わせは下記のようになっています。

配信スケジュール

  • 1回戦 13:15~
  • 2回戦 14:45~
  • 3回戦 16:15~
  • 4回戦 17:45~
  • 決勝 19:15~

キャスター

賞金・賞品

  • 1位:100万円 + eXTREMESLANDおよびIeSFの出場権
  • 2位:30万円 + eXTREMESLAND観戦枠
  • 3位(2チーム):10万円 + eXTREMESLAND観戦枠

情報元

ゲーム紹介