『Fnatic』がCS:GO部門5人目のメンバーとして『Red Reserve』のBrollan選手(16歳)を獲得、ScreaM選手は2018年10月までリザーブとして在籍

『Fnatic』がCS:GO部門5人目のメンバーとして『Red Reserve』の Sweden Ludvig “Brollan” Brolin選手を獲得したと発表しました。

『Fnatic』がCS:GOに『Red Reserve』のBrollan選手が移籍加入

Sweden Fnaticは2018年9月に開催された『FACEIT Major: London 2018』で9-11位となり「Legend」ステータスをのがした後から、次のメジャー大会『IEM Katowice 2019』にフォーカスしてラインナップの変更調整を続けて来ました。

Sweden Fnatic が5人目のメンバーとして選んだのは、スウェーデンのCS:GOリアリティーション番組『GAMERZ』出身で、2017年11月に開催された『WESG 2017』ヨーロッパ予選に Sweden KRIMZ選手のスタンドインとして出場したこともある16歳の Sweden Brollan選手となりました。

コーチのJumpy氏によると、Belgium ScreaM 選手がスタンドインとして起用されている期間、チームはコミュニケ―ションをスウェーデン語から英語に切り替えて行なっておりこれは上手くいっていたそうですが、細かなニュアンスを伝えることが難しい状況も発生しており、母国語であるスウェーデンでのコミュニケーションが可能な Sweden Brollan選手を起用するという判断になったそうです。

Brollan選手のコメント

Fnatic 5人目の選手として発表されたことをとてもうれしく思います。新たなキャリアを始めるためのチャンスをくれた元チームメイト達に感謝しています。みんなの成功を願っています。Fnaticのために、持てる全てを尽くしたいと思います。

JW 選手のコメント

FnaticにBrollanが加入する事に興奮しています。Brollanはパズルの最後のピースであり、ついに完全なチームへと戻る事が出来たからです。

Brollanは非常に才能があり貪欲でとてもハードに取り組みをしています。16歳の頃の自分を見ているかのようです。

チーム内のモチベーションはこれまで高いものではありませんでしたが、ビジネスに戻り私たちが行う事をみなさんにお見せする時がやってきました。

新たな時代の到来です。ようこそ、Brollan!

Fnatic CS:GO

  • Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • Sweden Richard “Xizt” Landström
  • Sweden Simon “twist” Eliasson
  • Sweden Ludvig “Brollan” Brolin
  • Belgium Adil “ScreaM” Benrlitom (2018年10月末まで在籍)

情報元

ゲーム紹介