『Dota 2』の世界観を持つデジタルカードゲーム『Artifact』の予約がスタート、『Dota 2』のゲーム内に『Artifact』が登場

artifact

2018年11月29日(木)にSteamで発売が予定されてるValveの最新デジタルカードゲーム『Artifact』の予約がスタートしました。

『Artifact』の予約がスタート

『Artifact』は、『Dota 2』の世界観をベースとするデジタルカードゲームで、ゲームデザインには世界的に人気のカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」を手がけるリチャード・ガーフィールド氏が参加しています。

登場するヒーロー、アイテムはもちろん、『Dota 2』の舞台である3つのレーンが盤面に組み込まれているのが特徴的。リリース後は、Valve主催のトーナメントも実施される予定です。

本作の予約がSteamにてスタートしており、これに合わせて『Dota 2』のゲーム内に 『Artifact』をプレーする様子が組み込まれました。

また、『Beyond the Summit』による『Artifact Preview Tournament』が開催されており、こちらの配信で実際のゲームプレーを見ることができます。

配信画面では、大会を運用するための仕組みがゲーム内に用意されているのを確認できました。

予約購入

情報元