国際eスポーツ大会『WESG 2018-2019』日本予選 CS:GO部門のオフラインファイナルが「ヨシモト∞ホール」(東京・渋谷)にて2019年2月10日(日)に開催

中国のアリスポーツが主催する国際eスポーツ大会『World Electronic Sports Games 2018-2019(WESG)』の日本予選 3タイトルのオフライン決勝会場が発表されています。

World Electronic Sports Games 2018-2019(WESG)

『WESG 2018-2019』はメジャーなPCゲームのesportsタイトルを中心に、コンソール、モバイルを含めた6タイトルを採用して実施されます。

『Dota 2』部門が選集にオンラインで実施され、Japan 元プロエンビーが優勝し東アジア予選への出場権を獲得。

今後実施される『CS:GO』『Vainglory』『ウイニングイレブン2019』の決勝は、オフラインで行なわれる事が明らかにされました。

競技ゲーム

  • CS:GO
  • Dota 2 – Japan 元プロエンビー 優勝 – 東アジア予選進出
  • Hearthstone
  • Starcraft 2
  • Vainglory
  • Pro Eveolution Soccer 2019(ウイニングイレブン2019)

オフライン決勝

  • 開催日時:2019年2月10日(日) 会場9:30 / 開演10:00 / 終演19:00予定
  • 会場:ヨシモト∞ホール( 東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷ビーム内)
  • 観覧:入場無料、出入り自由
  • 競技ゲーム:CS:GO、Vainglory、ウイニングイレブン2019

優勝チームは、中国で開催される『WESG 2018-2019』に日本代表として出場する事が出来ます。

関連記事

『WESG 2018-2019』Dota 2日本予選で元ぷろエンビーが優勝、東アジア予選の日本代表出場権と賞金2万ドル(約225万円)を獲得

吉本興業がeスポーツイベントなどの開催を目的とした「ヨシモト∞ドーム」を2018年11月10日(土)渋谷BEAMビルにオープン

情報元

ゲーム紹介