『Virtus.pro』がpashaBiceps選手との契約終了を発表

『Virtus.pro』がCS:GO部門の Poland Jarosław “pashaBiceps” Jarząbkowski選手との契約終了を発表しました。

『Virtus.pro』がpashaBiceps選手との契約終了を発表

Poland Virtus.proは2018年12月に2019年の新ラインナップを発表。これまでチームの中心であった Poland Filip “NEO” Kubski 選手、Poland Jarosław “pashaBiceps” Jarząbkowskiは起用せず、若手中心の構成に変更となりました。

pashaBiceps選手とチームの関わり方については2019年に発表すると予告されていましたが、最終的には退団という結果となりました。

公式サイトでのコメントによれば、Poland pashaBiceps 選手が新たな取り組みを目指していくことを決断したのがその理由となっています。

Roman Dvoryankin氏のコメント (Virtus.pro general manager)

本日、Virtus.proは名高いesportsのレジェンドに別れを告げます。

pashaBiceps選手はVirtus.proがヨーロッパとCISエリアを支配するために重要な役割を果たしてくれました。

さらなる選択肢を模索するというpashaBiceps選手の決断を尊重すると共に、次にどのようなことが決まったとしても、本人とその家族のために最善を尽くして協力します。
pashaBiceps選手と活動してきたことは名誉であり特別なものでした。

Jarosław “pashaBiceps” Jarząbkowski選手のコメント

Virtus.proはこの数年間わが家でしたが、さらなる大きな1歩を踏み出す時がやってきました。みなさんに感謝すると共に、新たなVirtus.proのメンバー達の成功を願っています。少しお休みしますが、ご心配なく。pashaBicepsは、ターミネーターのようにより強くなって戻ってきます。

Twitterでは、「gg」ではなく「gh」だよ、ということでまだpashaBicepsの試合は終わっていない、とツイートしていました。

関連記事

CS:GOプロゲーマーpashaBiceps選手が公式YouTubeチャンネルを開設、ゲーマーの人生に関するメッセージ動画を公開

『Virtus.pro』CS:GO部門が新体制で平均年齢25.4歳から22.6歳へ若返り、Snax、byaliが復帰、kubenはコーチとして残留

Counter-StrikeシリーズのレジェンドNEO選手が現役続投を発表、新たな所属先を検討中

情報元

ゲーム紹介