CS:GOリーグ『宴』第2杯目の出場登録がスタート

日本CS:GOリーグ『宴』の出場登録がスタートしました。

CS:GOリーグ『宴』

『宴』は、昇格・降格ありの階級制をベースとした総当たり方式で実施されるオンライン大会で、初心者から上級者までより白熱した試合を楽しむ事ができる環境作りを目的として開催されているコミュニティ主催のCS:GOオンライン大会です。

第2杯目(第2回大会)は6~7月に実施が予定されており、大会に参加を希望するチームの出場登録がスタートしました。

開催情報

  • 参加登録期間:2019年4月15日~4月30日
  • 予選期間:2019年6月1日~30日
  • 決勝、準決勝:2019年7月13日(土)、20日(土)
  • マップ(大関): Dust2、Inferno、Nuke、Mirage、Train、Vertigo、Overpass
  • マップ(大関以外):Inferno、Nuke、Train
  • 出場登録:https://forms.gle/kGhcmZXib6f8Dmvt9

最上位となる「大関」は、先日のアップデートでCS:GOの競技シーンで使用される「Active Duty」マッププールに追加された「Vertigo」を含めた7マップで実施。それ以外の部門は3マップから選択しての対戦となります。

前回大会は全157チーム(1,009人)がエントリーし、先着124チーム(831人)が出場となりました。是非とも出場したいというチームは、早めにエントリーを完了させましょう。

「個人だけど出場したい」「メンバーが足りない」という場合は、「UTAGE SOCIAL」機能が仲間を見つける手助けになります。

関連記事

CS:GO日本リーグ『宴』千秋楽で大関「Ignis」が「HWML」に勝利、初代横綱の座を獲得

CS:GO日本リーグ『宴』2杯目の参加登録が2019年4月15日(月)スタート、主催者の1人XrayN氏「実力に左右されること無くみんなが楽しめる場所を提供する」

情報元

ゲーム紹介