『Team Liquid』がCS:GO『ESL Pro League Season 9』で優勝、「Intel Grand Slam」獲得に早くもリーチ

United States Team Liquid が『ESL Pro League Season 9 Finals』で France G2 Esports を下し優勝となりました。

ESL Pro League Season 9

『ESL Pro League Season 9』はアメリカとヨーロッパのシーズンを勝ち抜いた計16(上位8チームずつ)が出場し、フランスで実施されました。

グループステージとして8チーム×2グループのダブルエリミネーション方式トーナメントが実施され、1位通過がプレーオフの順化粧、2・3位が準々決勝に進出。

決勝は共に3位通過の United States Team Liquid と France G2 Esports となり、United States が2-1で勝利し優勝となりました。

順位

  • 1位:United States Team Liquid – $250,000
  • 2位:France G2 Esports – $80,000
  • 3-4位:United States NRG Esports – $40,000
  • 3-4位:Europe mousesports – $40,000
  • 5-6位:Europe FaZe Clan – $20,000
  • 5-6位:Denmark Astralis – $20,000
  • 7-8位:Denmark Heroic – $17,000
  • 7-8位:Brazil MIBR – $17,000
  • 9-12位:Sweden Fnatic – $15,000
  • 9-12位:United States Cloud9 – $15,000
  • 9-12位:World HellRaisers – $15,000
  • 9-12位:Denmark North – $15,000
  • 13-16位:Brazil Grayhound Gaming – $14,000
  • 13-16位:Australia DETONA Gaming – $14,000
  • 13-16位:China TYLOO – $14,000
  • 13-16位:Brazil Luminosity Gaming – $14,000

Team Liquidは「Intel Grand Slam」対象大会3正目、達成にリーチへ

『ESL Pro League Season 9』は、指定された10のプレミア大会においてどのチームがいち早く4つの大会で優勝するかを競い合う『Intel Grand Slam Season 2』の対象大会となっています。

United States Team Liquidは下記の通り対象大会を3連続で制しており、早ければ2019年7月2~7日に開催される『ESL One Cologne 2019』でグランドスラム達成となります。

Team Liquid

  • Intel Extreme Masters Sydney 2019 優勝
  • DreamHack Masters Dallas 2019 優勝
  • ESL Pro League Season 9 Finals 優勝

ワールドランキング1位は Denmark Astralis がいない状態で獲得したものというようなことも書きましたがDenmark Astralis も出場しての現状は文句のつけようがありません。

ESL Pro League Season 10 Finals は2019年12月にデンマークで開催

『Season 10』は2019年10月にスタートし、決勝大会は12月にデンマークで開催されます。

アジアには1チーム分のファイナル出場枠が設けられており、オープン予選からつながる地域代表決定戦を通じて代表チームが選出されます。

日本は東南アジアのオープン予選枠から出場可能となる予定です。

関連記事

CS:GOプレミア大会4つ制覇で報酬100万ドル、『Intel Grand Slam Season 2』が開催決定

情報元

ゲーム紹介