『CS:GO』に『CS1.6』仕様のナイフが登場か、公式Twitterで意味深な動画が公開

『CS:GO』公式Twitterにて、『Counter-Strike1.6』仕様のナイフを持ったキャラクターの動画が公開されました。

『CS:GO』に『CS1.6』仕様のナイフが登場か

CS:GO公式Twitterアカウントに、ハッシュタグ「#TBT」を付けた動画投稿が行なわれました。
「#TBT」は「Throw Back Thursday」の略称で、木曜日に懐かしい画像を投稿するという定番タグになっています。

Dust 2のAポイントからロングを走って行くキャラクター。
そしてC4爆破を待つ右手に持たれたのは、オールドなCSシリーズファンは見慣れたあのナイフでした。
懐かしネタと思わせておいて、実は新コンテンツという可能性があります。

今回の動画は、自分の記憶にあるCS1.6のナイフとは何か違う感じがしたので、CS1.6を起動して実際に確認してみました。以下はその際に録画した動画です。

ナイフのデザインは似ていますが、構えやアニメーションは全く同じというわけではありませんでした。

今年は『Counter-Strike』が20周年で、6月のアップデートではCS1.6を再現したレトロ版の「Dust2」が期間限定で公開されました。

今後、ナイフについても何らかの形でリリースされる可能性がありそうです。

関連記事

『Counter-Strike』20周年、『CS:GO』にCS1.6を再現したレトロ版「Dust II」マップが登場

情報元

ゲーム紹介