Negitaku.org 2019年人気レポート記事ランキング トップ5

2019年に掲載したレポート記事から、アクセスの多かったトップ5を紹介します。

人気レポート記事ランキング トップ5

トップ10記事を作成しようと記事のアクセス数を見ていったところ、レポート記事は上位の方にはなかなか出てきませんでした。

結構がんばって作っているので、という個人的な想いにより以下にトップ5をご紹介します。

個人的にはどんな人がやっているのか、どんな雰囲気の大会だったのかなどを写真を通じて知ってもらえたらと思っているので、ざっとでも流し読みしていただければと思っています。

5位:CS:GO『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』で『Absoltue』が3連覇を達成し国際大会出場権を獲得、「とんでもないブースティング」なども飛び出し観客大熱狂

これまでの国内Counter-Strikeオフライン大会で、一番観客が熱狂したのではないかと思います。その様子と、以下のとんでもないブースティング動画をぜひご覧ください。

20190923_Hisashi-Yoshimura_GGC2019_Day1_DSC_0172

4位:『PUBG JAPAN Series season3』総合優勝はDetonatioN Gaming White、Rascal Jesterと共にアジア大会『MET Asia Series』に日本代表として出場

DSC_3752

『PUBG JAPAN SERIES』は64人もの選手が出場していて、選手間の交流とか取り組み姿勢を会場で見ていたらものすごく面白いなと思ってハマっていきました。

運営スタッフの方、そしてファンの人もすごく選手達のために頑張っている姿もすごく好きです。

そういった様子を少しでも伝えられたらと、写真などをせっせと撮っている、という感じです。

長く続いて欲しいと思う大会ですね。

3位:『PJSseason2 Grade1』で「BLUE BEES」が総合優勝、世界大会出場権を獲得、観戦者数は歴代最高を記録

DSC_1496

PJSは毎週開催されていくので毎週同じ事をやっていてもな、ということでこの時は動画を頑張ってみるというトライをした回だったかと思います。

写真と動画を同時に撮れないのがつらい、というのがよくわかりました。

2位:『荒野Championship-元年の戦い』で人気No.1の「ちーむえーけー!!」が優勝、会場観戦で体感した新たな世代の「esports」

20190812_Hisashi-Yoshimura_Kouya-Championship-2019_DSC09078

個人的に、これはいつも行くeスポーツ大会とは全く違う様子で、ものすごく良い体験をしたなと思った大会です。レポートもなるべくそれら伝えられれば、と工夫したつもりなのですが、色々と感想を言っていただける機会も多くそれなりに上手くいったのかなと。

この機会にぜひ読んでもらえたらうれしいです。

1位:「日本でもこんな風にesports観戦出来たら」が実現したLoL日本プロリーグ『LJL 2019 Spring Split』開幕

DSC_9020

チケットが有料となり、「ヨシモト∞ホール」(東京・渋谷)で全試合を実施と大きく変わった『LJL 2019 Spring Split』についての紹介です。

タイトルに書いたとおりですが、「日本でもこんな風にesports観戦出来たら」が実現した大会にパワーアップしていて、LoLファンにはとてもうれしいものになったのではないかと思います。

2020年シーズンも、同じ会場で実施することが決定してます。

国内プロリーグ『LJL 2020 Spring Split』が2020年2月8日(土)開幕、レギュラーシーズンはダブルラウンドロビン、プレイオフは上位6チームで実施

2020年も可能な限り大会に足を運びたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

撮った写真を以下にアップしているので合わせてご覧ください。

関連記事

Negitaku.org 2019年人気記事ランキング トップ10