韓国プロeスポーツチーム『T1』と「Nike」がグローバルパートナーシップ契約を締結

韓国プロeスポーツチーム『T1』が、スポーツメーカー「Nike」とグローバルパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。

『T1』と「Nike」がグローバルパートナーシップ契約を締結

『T1』は韓国League of Legendsプロリーグ『LCK』に出場しており、これまでにWorld Championshipを3回制したレジェンドチームとして知られています。

今回の契約内容についてはいまとのところ明らかにされていませんが、ウェアやシューズといったNike製品の提供を含む様々な支援が行なわれると思われます。

ちなみに、Nikeは中国プロリーグの公式アパレルパートナーとなっている他、China Royal Never Give Up 所属の China Uzi選手、CS:GOチーム Brazil FURIA などともスポンサー契約を締結しています。

『Nike』と『League of Legends』中国プロリーグが公式アパレル・シューズパートナーとしてパートナーシップ契約を締結

快進撃を続けるCS:GOの新星『FURIA Esports』が「Nike」とパートナーシップ契約を締結

ちなみに、Nike以外にも、様々なスポーツウェアブランドがeスポーツ関連の支援や取り組みを行なっています。

『OpTic Gaming』がスポーツ衣料ブランド『Champion』と提携、共同でアパレル展開を実施

プロゲームチーム『North』がスポーツ用品メーカー大手『adidas』とスポンサー契約を締結

プロゲームチーム『Cloud9』がスポーツブランド『PUMA』と契約、LoLチームの選手にウェアやシューズを提供

テニスシューズブランド『K-Swiss』がプロゲームチーム『Immortals』と契約、チームモデルのシューズを展開

情報元