快進撃を続けるCS:GOの新星『FURIA Esports』が「Nike」とパートナーシップ契約を締結

快進撃を続ける Brazil FURIA Esportsが、スポーツメーカー大手「Nike」とパートナーシップ契約を締結したと発表しました。

『FURIA Esports』が「Nike」とパートナーシップ契約を締結

チームの発表によると、「Nike」とは複数年契約を締結しておりドイツで開幕となった『ESL One Cologne』では、新たに「Nike」のチームロゴが入った新ユニフォームでの出場となります。

先日、FURIAはCS:GO部門の選手たちと5年にも及ぶ長期契約を結んだことを発表し話題となりました。FURIAのCEOを務めるJaime Pádua F. Filho氏はこの長期契約について、「選手との契約期間を長くすることで、チームとの提携を考える大手ブランドの安全性を高めることが出来る」とHLTV.orgのインタビューで回答していました。

このインタビュー後に「Nike」との契約が発表されたので、同ブランドとの契約においては選手と長期契約を結んでいることはプラスに働いていたと推測できます。

Jaime Pádua F. Filho氏のコメント (FURIA Esports, CEO)

Nikeとの契約はesportsにおける先進的な取り組みであり、FURIAのプロジェクトに信頼性と持続性をもたらすものとなります。

FURIAは、懸命な努力、才能、根気強さによって素晴らしいアスリートを生み出し、夢を叶えるという取り組みをNikeのサポートと共に続けていきます。CS:GOではこの方式で成功したので、ほかのタイトルでも同様に展開していきたいと思います。

関連記事

CS:GO『ECS Season 7 Finals』で準優勝と躍進のFURIA Esports、選手と5年間の契約延長を発表

情報元

ゲーム紹介