eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『esports 銀座 school』eスポーツ実技「Dota 2」の講師は「ENLIFE TM」所属「野球犬」氏が担当

2020年4月に開校となるKONAMIグループ運営のeスポーツスクール「esports 銀座school」にて、Japan 野球犬氏が「Dota 2」のeスポーツ実技講師を担当することが発表されました。

『esports 銀座 school』eスポーツ実技「Dota 2」の講師は「野球犬」氏が

「野球犬」氏は Japan ENLIFE TMのDota 2部門に所属し、アタッカー「Carry」の役割を担当するプレーヤーです。2019年には、国際大会『11th Esports World Championship(IeSF)』および『WESG 2019-2020』の日本予選を勝ち抜き日本代表となった実績を持ちます。

20190914_Hisashi-Yoshimura_TGS2019_DSC03640

『esports 銀座 school』では、「全日程」コースにおける「Dota 2」を対象とする「eスポーツ実技」の講師を担当します。

DOTA2は、戦略や戦術をチーム同士でぶつけ合うゲームとなります。 目まぐるしく変わる戦況の中で常に最適な判断が求められます。 そのため授業では、テクニックはもちろんのこと勝つための考え方や世界中の人々を熱狂させるDOTA2の魅力・面白さを生徒の皆さんにお伝えできればと思います。

2/8(土)、2/11(火・祝日)にはオープンキャンパスが実施となります。
今回のタイトルは「Dota 2」ではなく「FORTNITE」ですが、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事

教材タイトルに『Dota 2』採用、KONAMIグループ運営のeスポーツスクール「esports 銀座school」が2020年に開校

『Dota 2』日本トップチーム『TeamMay』が『ENLIFE』に加入、『ENLIFE TM』として活動を開始

『11th Esports World Championships』で日本が総合優勝、「Dota 2」ベスト8、「鉄拳7」「ウイイレ」準優勝

『WESG 2019-2020 APAC Finals』Dota 2部門日本代表「MotoPro」が日程変更により出場見合わせ、「ENLIFE TM」が繰り上げ出場

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/