eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CSPPA(Counter-Strikeプロ選手協会)』がイギリスの大学と提携しeスポーツ選手のメンタルヘルスに影響を与える要因調査を実施

『CSPPA(Counter-Strikeプロ選手協会)』が、イギリスのチチェスター大学、ウィンチェスター大学と提携しeスポーツ選手のメンタルヘルスに影響を与える要因調査を実施すると発表しました。

eスポーツ選手のメンタルヘルスに影響を与える要因調査を実施

『CSPPA』は、プロ選手達が継続的に競技が出来る環境作りを目指し、チチェスター大学のPhil Birch博士とBen Sharpe博士、チチェスター大学のMatt Smith博士と連携し、プロ選手協会、元プロ/コーチの専門知識を活用しながらeスポーツ選手のメンタルヘルスに影響を与える要因調査を実施していきます。

Matt Smith博士、Phil Birch博士が発表した研究データから、CS:GOのプロ選手達は競技生活の中で大きなストレスを受けていることがすでに判明しており、研究を進めていくことで、現在軽視されているストレス要因に対する理解の欠如や対応などを改善していくことが出来るとしていました。

近年、CS:GOではトップ選手がメンタル的な問題により、プレーを続ける事が出来なくなる問題が続出しており、これらの問題を解決するための取り組みとなります。

関連記事

CS:GO世界一『Astralis』のXyp9x選手が燃え尽き症候群・ストレスにより競技を離れ休養へ、当面はHeroicのSnappi選手が代理として出場

「人生で最も難しい決断」世界No.1 CS:GOチーム『Astralis』のgla1ve選手がストレスと燃え尽き症候群克服のため3ヶ月の完全休養へ、当面はJUGi選手をスタメン起用

FaZe Clan CS:GO部門のolofmeister選手が競技シーンを離れ休養ヘ、疲労・モチベーション回復を目指す

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/