eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ブラジルの英雄「FalleN」が「Team Liquid」CS:GO部門に加入、AWPの役割を担当

Team Liquidが、元 Brazil MIBR 所属 Brazil Gabriel “FalleN” Toledo選手の加入を発表しました。

「FalleN」が「Team Liquid」CS:GO部門に加入

Brazil MIBRはチームを改革するとして2020年9月にスタメンの変更を発表。Brazil FalleNはこの決定に納得出来ないとしてスタメンを辞退していましたが、新天地 United States Team Liquidへの加入が決定しました。

Team Luquidの日本Twitterアカウントでは、Brazil FalleN選手の人語字幕付インタビュー動画が公開。これまでの経験やTeam Liquidに欠けているAWPのスキルでチームに貢献し、時間はかかるかもしれないが再び世界一になることを目指していくとコメント。

さらに、年末に脱退した Canada Twistzz 選手とプレー出来ないのは残念だったと言及していた点が、Brazil FalleN 選手らしい気配りだと感じました。自身は Canada Twistzz 選手の置き換える存在ではなく、違う形で役割を果たしていくことになるだろうと説明していました。

Team Liquid CS:GO

  • United States Jonathan “EliGE” Jablonowski
  • Canada Keith “NAF” Markovic
  • United States Jacky “Stewie2K” Yip
  • United States Michael “Grim” Wince
  • Brazil Gabriel “FalleN” Toledo
  • United States Jason “moses” O’Toole (Coach)

MIBR はコーチやレンタル移籍選手との契約を終了

MIBRはTwitterでコーチやレンタル移籍していた選手たちとの契約が終了となり、チーム再構築に向けて新たなコーチを探していくと発表。

チーム所属選手であった Brazil kNgV- 選手は、自身のTwitterにてチームとの契約に合意できなかったことを発表。

問題なのは金銭面ではなく、MIBRと選手の対話が欠如していることや、選手に対する関心が低いことなどを挙げていました。9月のチーム改革における発表の際にも、チームの決定やずメンバーの入れ替えを繰り替えことに納得出来ないことをツイートしていました

関連記事

『MIBR』CS:GO部門「TACO」「Fer」「dead」がスタメン落ち、「FalleN」は自らアクティブメンバーを辞退

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!