eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

高額な契約金で話題となった『Cloud9』CS:GO部門が活動休止、新型コロナウイルスが計画に影響

アメリカのeスポーツチーム『Cloud9』が、CS:GO部門の活動休止を発表しました。

Cloud 9 の発表

今回の決定について、チーム公式Twitterにて下記のように発表されています。

Cloud9は、CS:GOにおける取り組みを一時的に休止する決定を下しました。

新型コロナウイルスの影響により、当初の計画通りにアメリカにおけるチーム編成を行なうことが出来ませんでした。誰もがこの挑戦に向けて懸命に取り組んできましたが、リモートでのトレーニングはCloud9が通常行なうような組織構築に現実として役立ちませんでした。

Cloud9はCS:GOでの競技に情熱を注いでおり、チームの成功に結びつく方法で取り組みや練習が出来るようになってきた際には、再び競技シーンに戻りたいと思っています。この数ヶ月に尽力してくれたゼネラルマネージャーHenryG氏や選手達に感謝すると共に、次の活動を応援します。

高額な契約金で話題となったCloud9 CS:GO部門

Cloud9 は2020年9月にCS:GO部門の再構築プロジェクトを発表。

元プロ選手・キャスター・アナリストの United Kingdom HenryG 氏がゼネラルマネージャーとなってプロジェクトを主導し、キャプテンとして France Team Vitality躍進に貢献した United Kingdom Alex “ALEX” McMeekin 選手を3年契約・165万ドル(約1.7億円)で獲得。

他にも、Turkey Özgür “Woxic” Eker選手と136万5000ドル・3年契約を結んだことを明かすなど、選手との高額契約が話題となっていました。

ex-Cloud9 CS:GO

  • United States Ricky “floppy” Kemery
  • United Kingdom Alex “ALEX” McMeekin
  • United Kingdom William “mezii” Merriman
  • Denmark Patrick “es3tag” Hansen
  • United States Erick “Xeppaa” Bach

関連記事

『Cloud9』が新CS:GO部門のキャプテンとしてTeam VitalityからALEX選手を獲得、165万ドル(約1.7億円)で3年契約

『Cloud9』CS:GO部門が「Woxic」との契約終了、136万5000ドル・3年契約が4ヶ月間で幕

『Astralis』CS:GO部門の「es3tag」選手が『Cloud9』に移籍

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!