eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』東南アジア代表「Bren Esports」がメンバーとの契約終了を発表

『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』の東南アジア代表「Bren Esports」が、メンバーとの契約終了を発表しました。

「Bren Esports」がメンバーとの契約を終了

「Bren Esports」は、『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』に東南アジア1位通過代表として出場予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により渡航ビザが取得出来ず、出場が叶いませんでした

そして今回、メンバー達が新たな機会を模索することを決断し、その意志を尊重する形で契約終了が発表されました。つまり、選手達はより待遇の良いチームとの契約を目指しているということになります。

「Bren Esports」は2021年のツアーポーイントとして225ポイントを獲得しており、東南アジアで2位につけています(「Paper Rex」と同ポイント)。

ポイントの保有権がどうなるのかについて、ルールを調べてみましたが明確な記載を見つけることが出来ませんでした。

関連記事

『2021 VCT Stage3 Masters Berlin』の東南アジア代表「Bren Esports」が出場不可に、新型コロナウイルスの影響により渡航ビザを取得出来ず、15チームで開催へ

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!