eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Talon Esports』がDota 2に参入、Evil Geniusesの「Fly」がキャプテン就任、東南アジアから公式世界大会の出場を目指す

香港を拠点とするeスポーツチーム『Talon Esports』が、Dota 2参入を発表しました。

『Talon Esports』がDota 2に参入

  • 『Talon Esports』は『League of Legends』『Arena of Valor』といったMOBAタイトルで世界トップクラスの実績を誇る。
  • 元Evil Geniusesの「Fly」がキャプテン就任
  • 東南アジアのトップチームで活動していた4名を加えた5名体制
  • チームの活動拠点はフィリピン
  • 『Dota Pro Circuit 2022』の東南アジアリージョンに出場予定
  • 目標はメジャー大会、そして世界大会『The International 2022』出場

「Fly」選手はヨーロッパ「OG」、アメリカ「Evil Geniuses」に続き、東南アジア「Talon Esports」と、活動リージョンを変更してきています。

東南アジアリージョンでプレーした他リージョンの有力選手としては、「DeMoN」「Universe」「pieliedie」「Excalibur」「EternaLEnVy」「Dendi」などがいます。

Sean Zhang氏のコメント(Talon Esports, CEO)

Dota 2は長きに渡り参入を検討していたタイトルで、2021年、ついに実現しました。新チームの拠点となるフィリピンの熱狂的なファンのみなさんに応援していただけると嬉しいです。

2022年はメジャー大会、そして世界大会『The International』出場を目標として優秀な人材を集めました。チームのコンテンツクリエイター、ソーシャルメディアスタッフと共にコミュニティに密接に寄り添い、全ファンのみなさんと共にDota 2に挑戦していきたいと思っています。

メンバーのコメント

Mikoto
『Talon Esports』は自分にとって最初の国際チームになります。チーム初となるDota 2部門のメンバーとして、最初のシーズンで良い結果を残したいと思います。チームメイトと共にプレーし、素晴らしい結果を手にすることを楽しみにしています。

Fly
東南アジアは熱狂的なファンやDota 2人気で、自分の心の中で特別な場所です。厳しい戦いになるとは思いますが、『Talon Esports』の元で才能ある選手たちと共に戦うこと、東南アジアDota 2シーンの新たな時代を楽しみにしています。

Gabbi
Talon Esportsのような世界的成功を収めているチームでプレー出来る事をうれしく思います。フィリピンを代表して全力を尽くし、最高の結果を手にしたいと思います。

Talon Esports Dota 2 メンバー

  • Philippines Gabbi (元TNC Predator)
  • Indonesia Mikoto (元BOOM Esports)
  • Australia kpii (元Team SMG)
  • Indonesia Hyde (元BOOM Esports)
  • Israel Fly (元Evil Geniuses)

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!