eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GO『BLAST Premier Spring Showdown 2022』のCIS予選が開催中止、ロシア拠点チームの招待出場を当面見合わせ

『BLAST』が、ロシア・ウクライナ情勢を理由に『BLAST Premier Spring Showdown 2022』のCIS予選が開催中止を発表しました。

『BLAST』の発表

「当面の間、ウクライナ情勢を理由にロシアを拠点とするチームの当イベント招待出場を見合わせます。

CSI予選の開催中止も決定しました。CISリージョンのファンや選手のみなさんには申し訳ありませんが、現時点で大会を実施することは適切ではないと判断しました。

ゲームとeスポーツは、あらゆる人種・国・信条を結びつけます。これらが世界情勢にも速やかに反映されることを願っています。」

開催が中止されたのは、3月25日~27日に予定されていた『WePlay CIS Masters』となります。

優勝チームは、4月27~5月1日に行なわれる『BLAST Premier Spring Showdown 2022』の出場権を得られるというフォーマットでした。

空いた1枠がどのような扱いになるかは、いまのところ未定です。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!