eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ロシア「Virtus.pro」と「Gambit Esports」がCS:GO『PGL Major Antwerp 2022』予選・本戦 出場不可に、選手は中立な立場での参戦を許可

CS:GOメジャー大会『PGL Major Antwerp 2022』の本戦・予選大会に、ロシアを拠点とする「Virtus.pro」と「Gambit Esports」の出場を認めない方針が発表されました

これは、現在のロシア・ウクライナ情報を元にした判断で、選手達はチームを代表しない名称およびユニフォームで出場することは可能となります。

PGLの発表

現在進行中のロシアによるウクライナ侵攻は、多大な人的被害と痛みを引き起こしています。私たち皆は、戦争の平和的解決と、さらなる犠牲と悲劇の縮小化を願っています。

現在の悲惨な状況を考慮し、ロシア政府とつながりのある個人・組織が「RMR(Regional Major Rankings)」および「PGL Antwerp Major」に出場する事を認めない方針を決定しました。

現状では、「Virtus.pro」と「Gambit Esports」が「RMR」および「PGL Antwerp Major」に出場することを禁止とします。しかしながら、両チームの選手達がロシアの行ないに加担していないことを確認しているため、中立なチーム名・ユニフォームでの出場を認める方針です。

戦争による被害を受けたみなさんのことを思うと心が痛みます。今後も状況を注視し、さらなる判断が必要な場合には出場者・観戦者の双方に対して透明性を維持しながら対応していきます。

関連記事

CS:GO『ESL Pro League Season 15』ウクライナ情勢に関連する対応を発表、ロシア・ウクライナチームは中立な立場での出場を許可

ロシア『Gambit Esports』のメンバーたちが『VALORANT Champions Tour』に中立チーム「M3 Champions」として出場へ

ロシア『Virtus.pro』メンバー、大会方針に合わせ「Outsiders」の名称で『ESL Pro League Season 15』に出場

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!