eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ロシア『Gambit Esports』のメンバーたちが『VALORANT Champions Tour』に中立チーム「M3 Champions」として出場へ

『Gambit Esports』の『VALORANT Champions Tour』出場に関する発表が行なわれました。

現在のロシア・ウクライナ情勢を受けて、一部の大会ではロシアを代表する形ではなく、中立な立場で出場を許可する対応が行なわれています。

『VALORANT Champions Tour』のEMEA大会には、2021年の公式世界大会準優勝チーム Russia Gambit Esportsが出場していますが、今回、「M3 Champions」という中立な立場で参加していくことが発表されました。

Gambit Esports のツイート

ウクライナに住む家族や友人がいる人を含む、全ての人にとって大変な状況が続いています。

このような中でも、eスポーツは様々名国や文化のファンにサービスを提供し続けることが出来ています。大会が継続し、選手達が競技とスポーツマンシップに集中出来るよう、心から願っています。

そのため、VALORANT Champions Tourに「Redgar」「Chronicle」「d3ffo」「Sheydos」「nAts」たちが独立したチームとして出場することを決定しました。選手達全員が大会で成功することを願うと共に、ファンの皆さまの継続的なサポートに感謝します。

VALORANT Champions Tour EMEA のツイート

Gambit Esportsは、各選手が独立したチームとしてVCTに出場することを認めるという決断を下しました。

選手達は「M3 Champions」のチーム名で3月16日(水)より競技を開始します。延期となっていた試合は、今後数日で実施予定です。

関連記事

CS:GO『ESL Pro League Season 15』ウクライナ情勢に関連する対応を発表、ロシア・ウクライナチームは中立な立場での出場を許可

ロシア『Virtus.pro』メンバー、大会方針に合わせ「Outsiders」の名称で『ESL Pro League Season 15』に出場

『2022 Quake Pro League』ロシアおよびベラルーシの選手を無期限出場停止に

CS:GO『BLAST Premier Spring Showdown 2022』のCIS予選が開催中止、ロシア拠点チームの招待出場を当面見合わせ

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ