eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Dignitas』がCS:GO部門の活動を当面見合わせ、メンバーとの契約を終了

『Dignitas』がCS:GO部門の活動を当面見合わせることを発表しました。

CS:GO部門の活動を当面見合わせ

「この数週間、さまざまなロスターの組み合わせを検討しました。その結果、Dignitas以外で活動する選択肢を検討してもらう機会を全選手とコーチに提供するのが最善であるとの決断に至りました。そのため、Dignitasは当面の間、CS:GO競技シーンへの参戦を見合わせることになります。

次の機会まで、元選手やCS:GOシーンの成功を応援しながら、最高のeスポーツの1つであるCS:GOのファンであり続けたいと思います。」

ex-Dignitas

  • Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • Sweden Adam “friberg” Friberg
  • Norway Håkon “hallzerk” Fjærli
  • Sweden Ludvig “HEAP” Alonso
  • Sweden Jonas “Lekr0” Olofsson
  • Sweden Faruk “pita” Pita (Coach)

先日、Sweden f0rest選手は、「Fnatic」の助っ人として「Pinnacle Cup Championship」に出場しベスト6となりました。Sweden f0rest選手がFnaticのユニフォームを着用したのは12年ぶりでした。

関連記事

『Dignitas』がCS:GO部門を再編成、「f0rest」「friberg」たち全選手は他チームと交渉可能に

レジェンド「f0rest」が古巣『Fnatic』で12年ぶりにプレー、「Pinnacle Cup Championship」にスタンドインで出場

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ