eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Aleksibが『Ninjas in Pyjamas』CS:GO部門のIGLに就任、Plopskiがベンチに、コミュニケーション言語を英語に変更

『Ninjas in Pyjamas』CS:GO部門のロスター変更に関する発表を行ないました。

AleksibがCS:GO部門のIGLに就任

今回のロスター変更に関する主なポイントは以下の通りです。

  • Finland Aleksib (元G2 Esports)をインゲームリーダー(指揮官)に起用
  • コミュニケーション言語を英語に変更 (以前はスウェーデン語?)
  • Plopskiがスターティングメンバーから外れることに

Finland AleksibのIGL能力を買っての獲得だと思われ、その結果コミュニケーション言語が英語に変更となりました。

2022年3月にBrollanが加入した際には、スウェーデン語・スウェーデン主体のラインナップでプレーしたいことを移籍理由として挙げていましたが、この点について半年で変化が訪れることになってしまいました。

この新システムで、NiPの戦績がどこまで向上していくかが注目となります。

『Fnatic』のBrollanが『Ninjas in Pyjamas』CS:GO部門に加入、スウェーデンラインナップでのプレーを希望

Jonas Gundersen氏のコメント (Ninjas in Pyjamas, COO)

Ninjas in Pyjamasはトーナメントを勝ち進むことを求められるチームであり、この数年で良い進化を遂げてきましたが、その道のりは長く険しいものです。

停滞の兆候が見られる時には、前進し続けるために新たなエネルギーが必要となり得ます。そこで、AleksibをIGLに迎えコミュニケーションを英語に移行するという、これまでにない大きな変更を行なうタイミングだと考えました。

この変更に伴い、Plopskiをベンチに下げるという困難な決断を下しました。Plopskiは山あり谷ありの3年間を共に過ごした、スタッフや選手にとって非常に特別な存在です。Plopskiは選手としても人間としても大きく成長しています。今後の活動が上手くいくようサポートしながら、今後数年間の成長を見守ることに興奮しています。

djlによるリーダーシップの下、Brollan、REZ、hampus、es3tag、Aleksibたちが新たな役割とアイデアによってどのように進化するか、そして王座を競い合うチームへと成長するための探究を続けていくかを楽しみにしています。

Ninjas in Pyjamas CS:GO

  • Sweden Fredrik “REZ” Sterner
  • Sweden Hampus “hampus” Poser
  • Denmark Patrick “es3tag” Hansen
  • Sweden Ludvig “Brollan” Brolin
  • Finland Aleksi “Aleksib” Virolainen (IGL)
  • Sweden Daniel “djL” Narancic (Coach)
この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ