eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

レジェンドHeatoN氏が率いる『GODSENT』、CS:GOスウェーデンチームを結成

『GODSENT』が、2023年のCS:GOラインナップを発表しました。

『GODSENT』がCS:GOスウェーデンチームを結成

『GODSENT』は、CS:GO新チームの予告を1月4日にSNS投稿し、1月9日にはスウェーデンの国旗を含む画像によってスウェーデンチームであることを予想させました。

そして最初の投稿から10日たった1月14日に、メンバー5人とコーチを発表しました。

  • Sweden Young “ztr” Ninjas Erik Gustafsson (IGL、Young Ninjas)
  • Sweden William “draken” Sundin (AWP、Into The Breach)
  • Sweden Nicolas “Plopski” Gonzalez Zamora (RIFLE、Ninjas in Pyjamas)
  • Sweden Joel “joel” Holmlund (RIFLE、Monte)
  • Sweden Alfred “RuStY” Karlsson (RIFLE、Into The Breach)
  • Sweden Maikil “Golden” Selim (Coach、Fnatic)

一連のTwitter投稿

HeatoN氏がCEOに就任

2022年11月より、eスポーツ殿堂入りを果たしているCounter-Strikeシリーズのレジェンド Sweden Emil “HeatoN” Christensen氏がチームのCEOに就任しています。

2021~2022年のGODSENTはブラジルでCS:GOチームを展開していました。
2023年はチームのルーツであるスウェーデン出身の選手を採用しています。これには、HeatoN氏によるCounter-Strike王国・スウェーデンの勇姿を再び取り戻したいというような気持ちもあるのではないでしょうか。

Goldenコーチがチームの重要人物

今回のチーム結成について、チーム公式からどのような意図や想いがあるのかという発表は行なわれていません。

HeatoN氏は自身のYouTubeにてdraken選手をゲストに迎えた動画を公開しています。

この中で新チームに関する言及を行なっており、元FnaticのIGLとして知られるGoldenコーチがチームのカギを握っているという話がありました。

HeatoN「Goldenがコーチを務めるのも非常にうれしいことです。彼はラインナップのカギになる人物です。これまで、私はGoldenがスウェーデンのCounter-Strikeプレイヤーで最も賢いと言及してきました。彼が番組で話しているのを聞いた時にも感動したほどで、非常に頭が良い人物だと思います。」

draken「とても頭が切れると思います。学ぶことに関するポイントを理解していて、規律があり、チームを前進させ統率するための方法を知っています。Goldenコーチは新チームにおける重要な役割を担っていると言えるでしょう」

GODSENTは、今週末に行なわれる『Champion of Champions Tour』予選に出場予定です。
2月からスタートするメジャー大会予選『BLAST.tv Paris Major 2023』通過が当面の大きな目標となります。

関連記事

プロゲームチーム『GODSENT』が再始動、『The Final Tribe』がブランド資産を買収しリブランディング、創設者Pronax氏がCS:GO部門を率いる展開に

スウェーデンの『GODSENT』がブラジルCS:GOチームを結成、TACO、felpsらと3年以上の契約を締結

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ