eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

闘神パクソンジュン[July](Z)『EVERスターリーグ2008』優勝

闘神パクソンジュン[July](Z)『EVERスターリーグ2008』優勝
4 月にチームを電撃移籍したことで話題になった‘闘神’パクソンジュン[ July ]選手(Z)が、『EVER スターリーグ 2008』で見事優勝を果たしました。

成績不振も移籍のひとつだったパクソンジュン選手ですが、移籍先の STX でメキメキ調子を上げ優勝するに至りました。
一方準優勝に終わったドジェウク[ Best ]選手(P)は、悔し涙を見せる場面もありました。

和訳

3 回優勝で 2 人目のゴールデンマウス獲得

‘闘神’パクソンジュン[ July ](STX/Z)が 1107 日ぶりにスターリーグの頂点復帰に成功し、スターリーグ史上 2 人目のゴールデンマウスの主人公になった。

12 日、仁川三山ワールド体育館で開かれた『EVER スターリーグ 2008』決勝戦で、パクソンジュンは‘怪獣’ドジェウク[ Best ](SK/P)を相手に 3:0 の完勝を収めた。

機先を制したのはパクソンジュン。パクソンジュンは 1 セット目で奇襲的な 5 ドローンがキャノン防御に抑えられ不安な出発をしたが、ドジェウクの前進ゲート戦略を遮断した後、早めにミュータリスクを確保し、勝利を収めた。

勢いがついたパクソンジュンは、2 セット目に自分のニックネームである闘神らしい姿を惜しみなく発揮し、勝利を収めた。スピードアップした 9 ザーグリングを選んだパクソンジュンは、入口を塞いだ相手に立ち向かい、4 ドローンで入口を突破し爆風のようなザーグリング攻撃を吹きつけて勝利した。

闘神の力は 3 セット目に光を放った。パクソンジュンは強い攻撃力とともにしっかりした運営能力でザーグのほとんどのユニットを生産してプロトスを圧倒。多数のウルトラリスクとデファイラーを最終兵器とし、勝利をもぎ取り競技を締めくくった。

これによりパクソンジュンは、『Gillette スターリーグ』(2004 年 8 月 1 日)、『EVER 2005 スターリーグ』(2005 年 7 月 2 日)に続き、『EVER スターリーグ 2008』で 1107 日ぶりに優勝を果たした。

パクソンジュンは優勝賞金 4 千万ウォンとともに、スターリーグ 3 回優勝に成功し、2006 年のイユンヨル[ NaDa ](Wemade/T)に続きスターリーグ通算 2 人目のゴールデンマウスの主人公になった。

情報元

この記事を書いた人
寄稿者

SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Taro<3 YUI _Razer** より:

    闘神キター

  2. n.phyte より:

    闘神と聞いて

  3. mego より:

    闘神ならやってくれると

  4. サトウヨシオ より:

       / ̄\
      | ^o^ |
       \_/
       _| |_
      |     |
      | |   | |
      U |   |U
        | | |
        ○○