プロゲームチーム『SCARZ』がLoLでの活動休止を発表、『LJL 2018 Summer Split』には『Burning Core』が出場

日本のプロゲームチーム Japan SCARZが、『League of Legends』での活動休止を発表しました。

『SCARZ』がLoLでの活動休止を発表

Japan SCARZは、2018年2月に [日本]Burning Core と合併し、両チームのオーナーが代表を務める株式会社バーニングコアを設立して Japan SCARZ Burning Core として活動していくことを発表。

『SCARZ』LoL部門と『Burning Core』が合併し新会社設立、戦力拡大でLoL日本プロリーグ一部昇格を目指す

2018年4月には入れ替え戦で勝利し、2018年6月22日(金)より開幕となる日本プロリーグ『LJL 2018 Summer Split』の出場権を手にしました。

入れ替え戦『LJL 2018 Spring Promotion Series』でCrest Gaming Act、SCARZ Burning Coreが1部リーグ昇格の権利を獲得

開幕が目の前に迫る本日、Japan SCARZ は『League of Legends』での活動を一時休止とすることを発表。

この具体的な理由については明らかにされていませんが、Japan SCARZ チーム代表の友利氏によると、両チームは円満な関係で共同体制を終了とするそうです。

今後、Japan SCARZ Burning Core は Japan Burning Core として『LJL 2018 Summer Split』に参戦していく事になります。

『LJL 2018 Summer Split』 出場チーム

  • Japan DetonatioN FocusMe
  • Japan PENTAGRAM
  • Japan Unsold Stuff Gaming
  • Japan V3 Esports
  • Japan Crest Gaming Act
  • Japan Burning Core

情報元