[TGS2018]CS:GOプロチーム『SCARZ Absolute』が「東京ゲームショウ2018」に登場、海外での躍進・完全プロ化後に感じられた変化

DSC_2310

2018年9月22日(土)、「東京ゲームショウ2018」(千葉県・幕張メッセ)にCS:GOプロチーム Japan SCARZ Absolute (SZ Absolute) が登場しました。

東京ゲームショウ2018に SZ Absolute が登場

Japan SCARZ Absolute はCS:GO最高峰のメジャー大会予選『FACEIT Asia Minor Championship London 2018』で大活躍を見せた後、 2018年7月時点で世界ランク64位、アジア5位、2018年9月からはゲーミングハウスで共同生活しながらフルタイムのプロゲーマーとして活動する本格的なCS:GOプロチームです。

その Japan SZ Absoluteが、東京ゲームショウ2018」にてチームスポンサーを務める『HyperX』(8-C03)、『DXRACER』(8-N08)、『Electronic Gamers League(EGL)』(10-E15)のブースにやってきました。

『HyperX』ブースでは、Japan SZ Absoluteのメンバー6人が3人ずつに別れ、来場者から選ばれた2名のファンと混合チームを作り 5vs5 の対戦が行なわれました。

DSC_2327
会場に集まったファンたち
DSC_2372
barce, poem, Laz混合チーム
DSC_2389
Reita, Crow, takej混合チーム
DSC_2402
Laz
DSC_2384
Crow
DSC_2343
barce
DSC_2406
poem
DSC_2387
takej
DSC_2332
Reita

メンバー達は、さすがプロというようなスキルも見せつつ、一般参加の選手達に声をかけたりしながら真剣な大会とは違った様子でCS:GOの対戦を楽しんでいました。

DSC_2425
ブースを囲うようにたくさんの観客が。『東京ゲームショウ2018』という大舞台でこんなにたくさんの人がCS:GOを見てくれたのがうれしい。

先の写真をご覧いただいてもわかるとおり、選手達に笑顔が見えたり、カメラに向かってアクションしてくれたり、かなり余裕をもった行動をするようになったというのがいつもと違うと感じた選手達の変化です。海外での活躍による自信、完全なプロ化での責任感、そして自分達を応援するためにファンが足を運んでくれるという事実やその応援のパワーを実感した事により今後のプロケーマーとしての活動、心構え、プレーに良い影響が出てくるのではないかと思われます。

※当日は『LFS 池袋 esports Arena』で Japan SCARZ のファンミーティングが行なわれ、こちらにもたくさんのファンが駆けつけたそうです。

DSC_2319
とにかく楽しそうな印象を受けた SZ Absoluteのメンバー

Japan SZ Absoluteは、2018年9月29日(土)、30日(日)に2つの国際大会出場権がかかる『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』に出場します。『LFS 池袋 esports Arena』や[Twitchのストリーミング配信ともに無料となっているので、ぜひこちらのでの戦いにも注目してみてください。

DSC_1991
『HyperX』ブースでは多数のゲーミングデバイスを展示
DSC_1992
新製品としてゲーミングイヤフォン『Cloud Earbuds』が登場
DSC_2005
ゲーミングチェア『DXRACER』ブース
DSC_2019
『DXRACER』ブースでもイベント出演(こちらは見ることが出来ず)

DSC_2489
『EGL』ブースではチームのグッズを販売
DSC_2480
選手も着用するキャップやアパレルなど。人気アイテムとのことです。

関連

ゲーム紹介