プロゲームチーム『Ninjas in Pyjamas』創設者のHeatoN氏が退任、今後は運営会社の株主としてチームに関与

スウェーデンのレジェンドチーム Sweden Ninjas in Pyjamasを立ちあげた Emil “HeatoN” Christensen氏が退任したことが発表されました。

『Ninjas in Pyjamas』創設者のHeatoN氏が退任

HeatoN氏は2000年よりCounter-Strikeシリーズをプレーするようになり、Ninjas in Pyjamas、SK Gamingといったチームの一員として幾度もの世界一を達成。プロゲーマーとしての現役活動を引退後は、『ZOWIE』と提携しゲーミングデバイスの開発やeスポーツを発展させるための活動に従事

そして2012年、『Counter-Strike1.6』と『Counter-Strike: Global Offensive』が移り変わる時期に Sweden Ninjas in PyjamasのCEOに就任してチームを復活させ、プロチームとしていち早くCS:GOに参入しプロチームの移行を促進させた他、2012~2013年を圧倒的な強さで制し世界No.1のCS:GOチームとして君臨しました。

その後、eスポーツやチームが発展するにつれてチームにはプロの経営者が参画するようになり、HeatoN氏はCS:GO部門のゼネラルマネージャーなど徐々に役割を変え、近年ではeスポーツ殿堂入りやレジェンドプレーヤーという実績を活かしチームのブランドアンバサダーとして活動していました。

今回の発表によるとHeatoN氏はこの役割も退任し、チームの運営に大きく関与することは無くなるとのこと。今後は、株主の1人としてチームに関わっていくことになります。

Hicham Chahine氏のコメント (Ninjas in Pyjamas, CEO)

Ninjas in PyjamasにおけるEmil Christensen氏の素晴らしい取り組みが本日をもって終了を迎えました。
Emil氏が2012年に5人の選手たちを連れて来ていなかったら、現在のNiPは存在しませんでした。

私たちは彼と共に過ごした時間に感謝しています。個人的にも、彼と数年にわたり仕事をする事を楽しんできました。

ビジネスはここ数年で変化し発展を続けています。Emil氏とNiPは時間と共に成長してきました。

Emil氏がNinjas in Pyjamasのブランドアンバサダーであるということは、本人とチームのどちらにも期待と必要性があるものですが、双方の利益のために互いの道を進むことを認め、同意しました。

チームの株主という異なる役割となるEmilと共に、取り組みを継続していてくことに興奮しています。これは機が熟して決定されたもので、お互いに次への自然なステップだと感じています。これまでの全てに感謝します。役員室でお会いしましょう!

Emil “HeatoN” Christensen氏のコメント

本日をもって、Ninjas in Pyjamasの一員ではなくなりました。これまで共に行なってきた全ての事を誇りに思っており、新たな冒険を楽しみにしています!

チームは「Betway」とのスポンサー契約を3年延長

ベッティングサイト「Betway」はこれまで2年のスポンサードを行ない、その結果は大成功といえるものであることから新たに3年の契約延長を決めたことが発表されました。

チームは2018年9月にDota 2部門を再結成しており、BetwayはDota 2チームへの支援も強化していくとのことです。

情報元

ゲーム紹介