日本CS:GOシーンにトップ選手で構成された新チーム「Team Updraft」が登場

2018年12月18日、日本の新たな強豪CS:GOチーム Japan Team Updraft の結成が発表されました。

日本の新たな強豪CS:GOチーム Japan Team Updraft

Japan Team Updraftは、『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』準優勝のJapan Ignis、ベスト4の Japan Reign In Gaming、そして同大会のオンライン予選決勝まで進んだ Japan Antitheseのメンバーで構成されています。

チーム名は仮称となっており、今後変更される可能性もあります。

Japan Team Updraft (仮称)

『WESG2018-2019』日本予選は2019年1月26日(土)、27日(日)にオンラインで開催。優勝すると世界大会への出場権を得ることが出来ます。

また、『』は100チーム以上が出場する日本CS:GO史上最大のコミュニティ主催大会で、2019年2月よりスタート予定です。

関連記事

日本CS:GOチーム『Ignis』からRiPabloEscobarが脱退

日本CS:GOチーム『Ignis』がメンバー変更、Senに代わり元Absoluteのpoemが加入

日本CS:GOプロチーム『Reign In Gaming』がColona、ATR、Ayanoxとの契約を終了

情報元

ゲーム紹介