日本人のDota 2大会運営者マラさんが世界大会の公式配信に登場、「Dota 2 Up!」とラップを披露

中国・上海で開催されているDota 2世界大会『The International 2019』の公式配信に、Dota 2大会「Mara Cup」主催者の Japan マラさんが登場しラップを披露しました。

左:SirActionSlacks 氏、右:マラさん

日本人のDota 2大会運営者マラさんがDota 2世界大会 公式配信に登場

Japan マラさんが登場したのは、Philippines TNC Predetor vs. United States Team Liquidの「Game 1」終了後。

大会の公式インタビュアー United States SirActionSlacks 氏が特別なミュージカルゲストを呼んでいるという振りで登場すると、United States SirActionSlacks 氏のビートボックスに合わせて「Dota 2 Up!Dota 2 Up!」とラップを披露しました。

マラ&SirActionSlacks ラップ 配信アーカイブ

マラさんは2018年に東京で「dotaまらカップ2018」を主催。このオープニングでカマしてくれたのが「Dota 2 Up!」のリリックを含むラップです。

United States SirActionSlacks 氏はこの大会を密着レポートし、その様子は2018年の世界大会で初公開され、全世界に「Mara Cup」と「Dota 2 Up!」のラップが知れ渡りました。

ドキュメンタリーはYouTubeでも公開されているので、この機会に合わせてご覧ください。

このドキュメンタリはかなりのインパクトがあったため、会場にいるプロゲーマーやDota 2ファンにも マラさんはよく知られる存在となっているようです。

関連記事

コミュニティ価値は賞金総額20億円以上、『Dotaまらカップ2018 in Tokyo』オフライン決勝で「Scarus」が優勝、特別ゲストとして公式世界大会インタビュアーSirActionSlacks氏が登場

Dota 2公式世界大会『The International 2018』で日本大会『Mara Cup』のドキュメンタリームービー上映、海外ゲーマー喝采

参考

ゲーム紹介