CS:GOリーグ『宴』4杯目「大関」決勝戦で「Ignis」が優勝、2度目の「横綱」に

3/7(土)、CS:GOリーグ『宴』4杯目 最上位部門「大関」の決勝戦 Japan Ignis vs. Japan team entry が行なわれ、Japan Ignis が優勝となりました。

「大関」決勝戦で「Ignis」が優勝

「大関」の決勝戦に進出したのは、予選ステージ1位(7勝0敗)の Japan Ignis と、2位(3勝4敗) Japan team entryの2チーム。

決勝1マップ目は Japan team entry ピックのMirage。カウンターテロリストの Japan Ignisはピストルラウンドを取り手堅く3ラウンド連取。4ラウンド目はJapan team entryが取りましたが、以降はJapan Ignisペースで前半13-2とリード。Japan team entryは後半で4ラウンドを連取し巻き返しを図りましたが、Japan Ignisが3ラウンドを追加し16-7での勝利となりました。

2マップ目 InternoはJapan Ignisの選択マップ。10ラウンド目まではほぼ互角といえるスコア展開でしたが、11ラウンド目からJapan Ignisが13ラウンドを連取する強さをみせ、16-6で勝利。

『宴』1杯目以来となる、2回目の「横綱」となりました。

決勝

出場選手

  • Japan Ignis:RIPablo, oitaN, poem, Hornet, neth
  • Japan team entry:Seth, A9, temple, shintax, ryota

宴 – 歴代横綱

3月14日(土)には、大関を除く階級の決勝戦が行なわれる予定です。

情報元

ゲーム紹介