eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『SteelSeries』がDota 2の世界で最も有名な日本人・マラ氏率いるeスポーツチーム『せとうちENLIFE』とスポンサー契約を締結

デンマークを拠点とするゲーミングデバイスブランド『SteelSeries』が、eスポーツチーム Japan せとうちENLIFE とのスポンサー契約締結を発表しました。

『SteelSeries』eスポーツチーム『せとうちENLIFE』とスポンサー契約を締結

Japan せとうちENLIFEの代表を務める Japan マラさんこと小笠原修氏は、牡蠣漁師というルーツを持ち、Dota 2を広めたいという情熱から牡蠣などの海産物、食肉、果物を賞品とするユニークなDota 2大会『マラカップ』を開催

2018年のDota 2公式世界大会でその大会のドキュメンタリームービー「Mara Cup」が公開され、世界で最も有名な日本人Dota 2プレーヤーとなりました。

そのJapan マラ氏が立ちあげたeスポーツチームが 「人生にゲームを、ゲームに実感を。」をテーマとし、地方・食文化・ゲーマーを繋げることを目的に活動する Japan ENLIFEです。

今回、小笠原氏が活動する瀬戸内エリアの名前を冠し Japan せとうちENLIFEとしてチームをリニューアル。瀬戸内のプレイヤーを集め、イベントを開催し、瀬戸内をeスポーツの聖地とするべく活動していくとコメントしました。

これに合わせて、『マラカップ』などの活動をサポートしてきた『SteelSeries』がスポンサーとしてチームと契約。さまざまな形でチームを支援していくとしています。

Dota 2部門は日本王者となり、2019年12月に開催された世界大会『IESF’s 10th Esports World Championship』でベスト8に入賞。日本の総合優勝獲得に貢献しています。

『11th Esports World Championships』で日本が総合優勝、「Dota 2」ベスト8、「鉄拳7」「ウイイレ」準優勝

『第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ』Dota 2部門日本代表は「TeamMay」に決定、世界王者「OG」のオマージュポーズを披露

関連記事

コミュニティ価値は賞金総額20億円以上、『Dotaまらカップ2018 in Tokyo』オフライン決勝で「Scarus」が優勝、特別ゲストとして公式世界大会インタビュアーSirActionSlacks氏が登場

Dota 2公式世界大会『The International 2018』で日本大会『Mara Cup』のドキュメンタリームービー上映、海外ゲーマー喝采

『Dota 2』日本トップチーム『TeamMay』が『ENLIFE』に加入、『ENLIFE TM』として活動を開始

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/