eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツの有名プロ選手やチームも登場、ドキュメンタリ「Not a Game」(邦題:たかが、されどのゲーム論: 対立と支配の中間地点)がネットフリックスで配信中

ゲームと現代社会の複雑な関係性をテーマとするドキュメンタリ「Not a Game」(邦題:たかが、されどのゲーム論: 対立と支配の中間地点)がNetflixで配信中です。

NETFLIX:Not a Game

「Not a Game」は、現代社会で問題視されることが多い「ゲーム」について、その問題点や実態に迫る内容のドキュメンタリです。

ビデオゲームで遊ぶ子供たちとそんな我が子を心配する親たち。双方の視点から、ゲームと現代社会の複雑な関係性をひも解き、真正面から捉えたドキュメンタリー。

プロゲーマー・プロチーム関係者・eスポーツリーグ運営者・親・子供・学者などさまざまな人物が出演。最初は長時間ゲームをする事に大反対だった親が、子供がプロとして報酬を得ながらプレーするようになり、大舞台でファンから大歓声を受けることでゲームに対して理解を示し、いまでは応援しているというようなエピソードが多数登場。

現代において無視出来ない存在となった「ゲーム」について、問題点や課題はあるものの、どのように向き合っているか、どのような検証結果が出ているのかなどが前向きな形で紹介されていました。

eスポーツに興味がある人ならば知っているようなチームやプロゲーマーも登場しており、CS:GOでは将来を有望視される天才 Sweden Plopski選手がスウェーデンの名門「Ninjas in Pyjamas」に加入し大活躍するまでの、親子のエピソードを見ることが出来ます。

また、現在は Korea Vision Strikersでプロモーションディレクターを担当する Japan Buddha こと竹田恒昭氏が出演しコメントするシーンも登場していました。

本作について、Dignitasが下記のようにツイートして非常に気になっていたのですが、日本版では「たかが、されどのゲーム論: 対立と支配の中間地点」というタイトルで、リリースされていることに全く気づけていませんでした…。

Netflixに加入されている方はぜひともご覧ください。

関連記事

Netflixのドキュメンタリー「本番まで、あと7日」に『League of Legends』が登場、Doublelift (Team Liquid)、100TオーナーNadeshotらが出演

Netflix『世界の”今”をダイジェスト』で「eスポーツ」特集が公開、ルーツから最新シーンまでわかりやすく解説

ドキュメンタリ番組「eスポーツ: プロゲーマーたちの闘い」が「Netflix」で配信中

Netflix「スポーツという名の宗教」エピソード5「新宗教の誕生」にeスポーツが登場、CS:GO女性チームの活躍等に迫る

Netflixアニメ『DOTA: Dragon’s Blood(ドラゴンの血)』配信開始、『Dota 2』に新規プレーヤー向けのアップデート導入

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!