eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『LJL 2021 Spring Split』でDetonatioN FocusMeが優勝、国際大会『MSI 2021』の出場権を獲得

League of Legends日本プロリーグ『LJL 2021 Spring Split』で Japan DetonatioN FocusMeが優勝となりました。

LJL 2021 Spring Split

『LJL 2021 Spring Split』のグランドファイナル Japan DetonatioN FocusMe vs. Japan V3 Esports戦は、4月11日(日)にヨシモト∞ホールにて無観客で実施。

対戦はBest of 5形式(3試合先取制)で行なわれ、Japan DetonatioN FocusMeが3-1で勝利し優勝。日本王者の称号と、2021年5月6日~23日にアイスランド・レイキャビクで開催される国際大会「Mid-Season Invitational 2021(MSI)」に日本代表として出場する権利を手にしました。

グランドファイナル

出場選手

  • Japan DetonatioN FocusMe:Evi, Steal, Aria, Yutapon, Kazu
  • Japan V3 Esports:Cogcog, MooJin, Ace, Hollow, Raina

Game 1

Jaeger「さあ集団戦。Kazuが一番先頭だ。Kazuはショーストッパーで入っていきますがAceがキリングスプリー。Kazuを討ち取る。Eviがさらには捕まえられそうかMooJin?ダメージは?たまっている。メガナー。2人にスタンを入れてYutaponが後ろからダメージを出す。そして横からAriaがフラッシュイン!エバーフロストを活かしながらダメージを出していく!Steal、さらにはメガナー状態のEviが突っ込んできて!トリプルキルEvi!そしてStealがMooJinを討ち取りエース獲得は DetonatioN FocusMe!横からフラッシュ一閃、あっという間でした。まずはこのBest of 5、初戦をものにしたのはDetonatioN FocusMeとなりました」

https://clips.twitch.tv/AbrasiveExcitedStarlingOpieOP-a4uuZOUKMh8KCqSi

Game 2

Jaeger「ミニオンウェーブを押しつけてネクサスタワー下。Eviが前に出て行きますが、このタイミングで突っ込んでるのはMooJinだ。タワー下だが関係ない!あっという間にYutaponを討ち取った!Hollowはイグゾーストをもらいながらですがインフェルノトリガー起動で体力モリモリ回復していく!Aria飛び込んで、そして自身を無敵に時間は作るんですが、その間にももう味方は2人倒されていました。3キル獲得そしてそこからネクサスをあっという間に破壊。V3 Esportsがこの2戦目取り返していきました。」

Game 3

Jaeger「Botのインヒビターを狙っていくDetonatioN FocusMeです。EviとStealを前線に置きながら安全に安全に。スタンがRainaに入った。スペクターズ・オンスロートはAceとそしてHollowに向けて!ショーストッパー!まずはCogcogから討ち取っていった。後ろからドーニングシャドウでのカバーはHollowではありますが、Eviがその間にタワーのアグロを受けながらさらにはYutaponがキラーヴォイドで合わせてAriaが決める!Ariaレジェンダリー、ダブルキル!さあベースへと逃げ帰るAce、MooJin。その2人を横目に、ネクサスを破壊しこの3戦目勝利したのはDetonatioN FocusMeとなりました」

  • Japan DetonatioN FocusMe:Evi, Steal, Aria, Yutapon, Kazu
  • Japan V3 Esports:Cogcog, MooJin, Ace, Hollow, Raina

Game 4

Jaeger「ここでやっとMidのインナータワー前。インナータワーの獲得まで、DetonatioN FocusMeが成功です。さあ、インヒビタータワーもこれで取れそうではありますが、行った!Kazuエンゲージ。Cogcogをショーストッパーで投げ飛ばしてStealが後ろから合わせて一気にHollowを討ち取っていくのはDetonatioN FocusMe。Carryを討ち取ったDetonatioN FocusMe、まだ行くか?Cogcogをフェイスブレイカーで捕まえた。イグゾーストもCogcogに使いながら!そしてYutaponが後ろからミスティックショット!アンコールがネクサスタワー下でRainaをとらえている。トゥルーショットバラージも飛んできて、ヘイメイカーのダメージ、最後はKazuがキルを取っていきます。さあ、あっという間だ26分!強いDetonatioN FocusMeが戻ってきた!LJL 2021 Spring Split、王座奪還!勝利したのはDetonatioN FocusMeとなりました!」

DetonatioN FocusMe 試合後インタビュー

インタビュー

Evi選手

―優勝した気持ちは?

気持ちが追いついていなくて、ほあーんとしていますね今。
本当にうれしいんだと思います。

―チームの強みはどこだと思いますか?

チームの強み、なんでしょうね?
チームとしてのまとまりというか、本当に連携とかそういうのが高いチームだなと思いますね。
個人個人の操作技術も高いし、それに加えてさらにコミュニケーションもうまくやっているので。その両方があるので、強いチームになっているのかと思いますね。

―今シーズン、自分のパフォーマンスに厳しかったり、ピックで挑戦しているように見受けられましたが、目標を持ってやっていたのでしょうか?

ありますね、そこは。どんどん挑戦していかないと伸びないですから、自分の実力も。
自分の限界をもっと伸ばすために、本番であえてやってみるというのをちょっと意識はしましたね。

―チームとしてそういう方向性だったのでしょうか?

これは僕個人の目標ですね。練習とかでは強気に強気にっていけると思うんですけど、本番でそれができる選手って少なくて、それを練習するためには本番でやるしかないという感じですかね。

―今シーズン、TOPのNo.1は誰なのかという論争も巻き起こりましたが優勝してみてどう思われますか?

他のトップレーナーのみんなも上手くなっていると思います。本当にこれは。何が影響しているんですかね?何が影響しているかはわからないですけど、他のトップレーナーたちも上手くなっていると思いますね。

―Evi選手がいることでLJLのTOPのレベルが上がっているのかもしれません。各地域でそういうこともありますので

そういうのもあるかもしれないですけど、そこは本人達に聞いてみないとw

Steal選手

―優勝しての気持ちは?

いつも3-1で勝って、2試合変な感じで負けて、うれしいですがちょっと気持ちは良くない感じのうれしさですね。

―今シーズンのチームの強み、Evi選手は連携面と言っていましたが、Steal選手はどこが強みだと思いますか?

Evi君が言うとおり、チームのコミュニケーションが良いと思うし、みんなが仲良くやっているから上手く出来ているんだと思いますね。

―元々はチームの下支えというイメージがありましたが、今シーズンは積極的にダメージを出しにいくという新しい1面もあったのかなと思いますが、変化があったのでしょうか?

変化というよりは、みんなが許してくれているだけで。

Kazu 選手

―優勝した気持ちは?

人生、何があるかわからないですね。ついこの前まで、スーツを着て試合に臨んでいたのが(※以前はコーチ担当)、いまではユニフォームを着てセトで敵を投げているんですから。正直、自分でもビックリなんですけど、優勝出来てうれしいです。

―選手としての出場は久々だったと思いますが、振り返ってみてどうでしたか?

ここまでくる事が出来たのは、ここにいるチームのメンバー、アナリストのGismoのおかげだと思っていますね。正直、時には本当に怒られながらでも、厳しく言わずに僕のメンタルを保ってくれて、のびのびと練習出来る環境を作ってくれたみんなに感謝ですね。

―選手として戻ってきて、何が一番大変でしたか?

チャレンジャー4人に囲まれた気持ちですよね。練習・本番、ミスを許してくれるとはいえ、ミスをしてはいけないなという気持ちもあったんですけど。マイナスの気持ちよりもどんどん仕掛けていけということで、今日もチームがセトを使わせてくれて。Yutaponとのレーニングは、今日は内容的に良くなかったと思うのですが、それでもYutaponが「おまえはセトをどんどんやっていけ」と控え室でも話してくれたおかげで、結構のびのびとできましたね。

Ceros選手

―試合を見ていてどうでしたか?

見ていて不安になるシーンはあったのですが、それでも勝ってくれるとは信じていたので、ちゃんと勝ってくれて良かったなという感じですかね。

―苦しい試合もありましたが、チームの様子はどうでしたか?

いつも通りだったんじゃないですかね。一部のメンバーはのびのびやっていて、一戦目、緊張している人は緊張していて。時間が経つにつれて調子を上げていって、最終的にはみんな良いパフォーマンスで戦っていたんじゃないかなと思いますね。

―今日のMVPは誰だと思いますか?

難しいな。YutaponかAriaかなと思うんですけど。理由としては、味方がミスしたり落ち込んでいる時にボイスチャットで支えようという、周りのこと気遣うことまで気が回っていたのがこの2人だったかなと思うので、プレイング面だけじゃなくて、味方を鼓舞するという面でも、この2人が一番頑張っていたんじゃないかと思いますね。

Aria選手

―優勝しての気持ちは?

プロゲーマーとして生活してきて、優勝したのが初めてなのですごくうれしいです。

―苦しい場面でAria選手の支えになっていた選手はいますか?

MidとJungleの関係性が深いので、Steal選手にそういう部分ありましたけど、みんなが良くしてくれたと思います。

―MSI(世界大会)の出場が決まりましたが、どんなところが楽しみですか?

行くことだけでもすごく楽しみで、本当に楽しみにしています。

Gaeng選手

―試合を見ていてどうでしたか?

楽しかったです。

―インターバル中に、アドバイスや声を掛けたりしましたか?

Ceros選手とアナリストのGismoさんがたくさん声を掛けていたように思います。僕はそこまではしていなかったですね。

―今シーズンはKazu選手に教えているという印象が強かったですが、今日のKazu選手のプレーはどうでしたか?

いつも見る度に上手いなと感じます。ミスは少し多いですが、僕も学ぶ点が多いです。

Kazu:ありがとうございます!

Yangコーチ

―優勝が決まりましたが、どんな気持ちで試合を見ていましたか?

初めてでもあるので、緊張していないふりをしていたのですが、自分が一番今日していたんじゃないかなと思います。

―コーチインタビューの時に、期待している選手としてAria選手、Steal選手を挙げていましたが試合を見てどうでしたか?

質問されたのでAria選手、Steal選手と答えましたが、本当のことを言うと誰を挙げたらよいかわからなかったです。

―MSIに向けての目標は?

どこまでいくか、どのような成績を出すかというよりも、世界でDFMというチーム、スタイル、強みを見せたいと思っています。

Yutapon選手

―優勝しての気持ちは?

前シーズンの夏、V3に負けてすごく悲しかったので、今回は悲しい気持ちにならなくてうれしいです。

―Ceros選手からMVPに挙げられていましたが、苦しい中で支えられている選手はいますか?

Ariaが負けている時でも「オレがキャリーする」と言ってくれたり、励ましてくれるので、負けている時でも勝てるかな?と思いながらプレーすることが出来ますね。

―Yutapon選手とKazu選手、久々のBotデュオはいかがでしたか?

最初は、当たり前なんですけどすごく心配で、プレーも大変だなと思う時期もありましたけれど、頑張って練習して。特にGaeng、Steal、AriaでBotのレーン戦とかも練習してもらって、どんどん改善していって最終的にいい感じに出来たので本当に良かったなと思います。

―国際戦への挑戦は久々だと思いますが、意気込みはどうでしょうか?

海外と戦うというのは、日本の代表としてやるということなので恥じない戦いを見せられたらと思います。

―ファンへのメッセージ、MSIへの意気込みをお願いします

繰り返しになってしまうかもしれませんが、日本を代表するチームとしてMSIに行ってくるので、応援よろしくお願いします。

MSI2021におけるグループ分けは下記のようになっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!