競技ゲームは『CS:GO』、世界に繋がるeスポーツ大会『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』開催、コミュニティ大会『宴』と連携しオンライン予選を実施

株式会社サードウェーブが、世界に繋がるeスポーツ大会『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』を開催すると発表しました

GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019

サードウェーブは、2017~2018年『GALLERIA GAMEMASTER CUP』を開催。日本のプレーヤーが世界に挑戦できる場を創造し続けたいという願いから、今回から大会名称が『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE(GGC)』に変更されました。

GALLERIA GLOBAL CHALLENGE

  • 競技ゲームは『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』(3大会連続採用)
  • コミュニティ大会『』と連携しオンライン予選を実施
  • プレーオフは『LFS 池袋 esports Arena』で開催。予選通過4チームが出場
  • 優勝チームは『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2019』出場権と賞金100万円を獲得

開催情報

予選エントリー期間

オンライン予選『GGC2019 x 宴 グループステージ』

  • グループA/B:2019年8月24日(土)~8月25日(日)
  • グループC/D:2019年8月31日(土)~9月1日(日)

オフライン決勝

  • 開催日:2019年9月22日(日)、23日(月・祝)
  • 会場:LFS 池袋 esports Arena
  • 出場チーム数:予選通過4チーム

『宴』創設メンバーの1人であるXrayN氏によると、これまでの『宴』で「横綱」となったチームはオンライン予選でシード権を得られるとのこと。

初代横綱Japan Ignis、2代目横綱Japan Absolute となっており、詳細はまだ明らかにされていませんが、おそらくこの両チームにアドバンテージが付与されます。

コミュニティは今回の発表に沸き立っており、Twitterでは早速メンバー募集やオフラインを目指す意気込みを投稿するプレーヤーが相次いでいます。

第1回目の『宴』で Japan Igninsと横綱の座を競い合った強豪 Japan HWMLが復活を宣言するなど、これからオフラインまでが非常に楽しみな展開となります。

サードウェーブ榎本副社長が見せた情熱、2018年の開催宣言を有言実行

2018年大会の表彰式後、選手達のプレーに感動した株式会社サードウェーブ 取締役副社長 榎本一郎 氏は、急遽マイクを手にして以下のように語りました。

選手達の泣いている姿を見て、まさにスポーツだなと。僕は野球で甲子園を目指していたけど負けてしまって、悔しくて泣いていて監督に肩を叩かれるまで立ち上がれなかったですね。そのことを思い出しました。いい試合をありがとうございました。

会社の承認もおりていないし、役員決裁枠も超えていると思うけど、来年もやるぞ、と。絶対にやるぞ、もっと盛り上げるぞとみなさんの姿をみて決めました。

DSC_3250
株式会社サードウェーブ 取締役副社長 榎本一郎 氏

この時の榎本氏からは「来年も絶対にやってくれそうだ!」という迫力や情熱を感じましたが、まさに有言実行で2019年も大会開催が決定しました。

そしてうれしいのは、現在の日本CS:GOシーンを支える中核となっている大会『宴』と連携しての開催になるという事。

『CS:GO』真の最強チームは、「オフライン」での戦いで決まります。現在の『宴』は日本CS:GO史上最大のオンライン参加者を誇る大会ですが、オフライン開催はまだなかなか厳しい状況と言えます。

そんな状況において、サードウェーブとの連携でオフラインにつながる取り組みをできるのは『宴』やコミュニティにとって非常に有り難いことです。

eスポーツには「情熱」そして「コミュニティ」が欠かせません。
『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』はこの2つを兼ね備えた大会となるでしょう。

おそらく、2019年内の国内大規模オフライン大会はこの『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』くらいになるのではないかと思われます。

2019年の日本最強チームを決定することになるであろうこの大会に、1チームでも多くが参加し、1人でも多くの人が観戦してくれるものとなるよう、日本CS:GOシーンの情熱とコミュニティ力を集結していきましょう。

関連記事

アジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Asia Open 2019』開催決定、今年も日本予選の実施に期待

CS:GO『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』でSCARZ Absoluteが優勝し2連覇達成、選手に感動したサードウェーブ榎本氏が2019年大会の開催を宣言

Razerが「Eスポーツとは?」について特設サイトで説明、一言でいえば「情熱」である

情報元

ゲーム紹介