eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2022-11-18)、競技マップから「Dust 2」削除&「Anubis」追加、「AWP」と「M4A1-S」を下方修正

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

競技マッププール変更

CS:GOの競技シーンで使用される「Active Duty」マッププールに変更が加えられました。

Counter-Strikeシリーズを象徴するマップ「Dust 2」が再び除外され、新たに「Anubis」が採用されました。

「Anubis」は2020年3月31日のアップデートにおいて追加されたマップで、約2年半の調整を経て競技マッププール入りとなりました。

これまでのDust 2採用歴

「Active Duty」マッププール (2022年11月18日時点)

  • Ancient
  • Anubis
  • Inferno
  • Mirage
  • Nuke
  • Overpass
  • Vertigo

Release Notes for 11/18/2022

MAPS

  • 「Anubis」をActive Dutyマッププールに追加
  • 「Dust II」をActive Dutyマッププールから削除

GAMEPLAY

  • AWPの装填数を「10」から「5」に減らした
  • 「M4A1-S」の距離減衰を「0.99」から「0.94」とした

関連記事

『CS:GO』アップデート(2022-06-15)、「M4A1-S」を調整し1マガジンの装填数減少

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ